講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

阿久津一志あくつ かずし

有限会社阿久津佐官店代表取締役

プロフィール

一級左官技能士経営管理学修士(MBA)
1971年栃木県生まれ地元工業高校卒業後、ゼネコンに入社
橋梁や大型建築構造物の設計作図の仕事に携わる。退社後、父が経営する
有限会社阿久津左官店に入社。
6年間左官職人になるための修行をし、一級左官技能士を取得。現場管理・営業、
経理を担当した後、2000年に同社の代表取締役となる。修行時代の体験から、
技術だけに偏った職人ではなく、現場でのマナー向上や材料の施工方法に関
する知識、卓越した技術を兼ね備えた、それまでのイメージを払拭するような、
バランスのとれた新しい職人育成に取り組む。
2005年、会社経営や職人育成の研究をするかたわら、地元大学に入学し経営学
を学ぶ。2009年には立教大学大学院ビジネスデザイン研究科に進学し、会社
経営および職人育成の研究に取り組む。
2011年に博士課程前期課程を修了し経営管理学修士(MBA)を取得し現在に
至る。2011年2月、『職人』を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい!を
同文舘出版社より出版。

■主な出版
「「職人」を教え・鍛え・育てるしつけはこうしなさい!」同文館出版
“マナーが悪い”“社会人としての基本的なしつけが身についていない”……
「職人の教育」にお困りの⽅へ贈る「職人育成」ノウハウ︕
近年、さまざまな業界で“職人”といわれる人たちが激減している。これは、職人になりたいという人が減って
いることとともに、現在職人として働いている人の高齢化による引退などの原因が挙げられる。
しかし、その本当の理由は、職人を育成しようと考えている会社や職人をしっかりと育成できる会社がほとん
どないからである。職人を自前で育成するには、時間や費用がかかるため、自社で職人を育成しようという発
想がないのである。
だからといって、どんなに世の中が不況で、なかなか利益が上がらない状態でも、職人育成に⼒を⼊れること
をやめようと考えてはならない。それは、卓越した職人の技術を必要とするお客様がいるからである。
本書は、育成が難しいといわれる“職人”を教え・鍛えることで、一人前の職人に育成していくためのポイント
をわかりやすく解説する。

講演テーマ

職人の教え方、鍛え方、育て方

次の世代に技を引き継ぐためのこれからの職人教育・育成のあり方について熱く語ります。
“格好良い職人”を育成し子どもたちの憧れの職業にしたいと職人教育の改革者として、職人のマインドイ
ノベーションを図る。
・技術があれば仕事を取れる時代は終わった・職人が人として見習われるような接客やマナーや知識が必要
・お客さんと接する機会を増やし、相手のニーズを汲み取る力を養う
・職人自身がパソコンで作業日報をまとめられるように教える・左官道場で自然と培われる技術力
・職人を育てるからには経営者も学ぶべき・女性が職人の未来を変える
・若者の職人を育てなければ日本の未来はない

■その他演題
◎ 夢を育てる経営~ビジョン実現への道~

講演ジャンル

お知らせ

2020.06.02

新講師 SACHI氏のページを追加しました!

2020.05.29

にしゃんた氏のページに動画を追加しました!

2020.05.28

山本 衣奈子氏のページの情報を更新しました!

2020.05.27

渡部 俊和氏のページの情報を更新しました!

2020.05.26

【特別企画 #うちで過ごそう Youtubeチャンネル】に渡部陽一氏の動画を追加しました!
特集

チャンネル ツイッター