0120-61-6226平日9:00〜17:00

山口マユウやまぐち まゆう

日本DFWALK協会代表

プロフィール

人には平均約10年間の寝たきり生活があることを知り、
「90歳になってもハイヒールの履ける人生を」をコンセプトにウォーキングを通して
健康美・活力寿命延伸活動を推進。
若い世代に座作進退の重要性を伝えるため学校の特別講師や社員研修の中に
科学的根拠に基づいたウォーキング法や美しい所作を取り入れている。
また、アナウンサーやモデル、女優、タレント、コンテスト出場者にも
立居振る舞いやウォーキング指導を行っている。

1969年 和歌山県生まれ
1989年 証券会社に入社
1991年 恋愛見合いで結婚・出産し、4世代同居
1998年 専業主婦から「VERY」「COMO」「voce」「domani」等読者モデルを経て
     モデルの道へ
1999年 6年間6カ所でウォーキングや所作、ビジネスマナーを学び、
     多数の店舗クリニックの仕事を受け持つ
2005年 ウォーキングスクールDFWALK開講
2011年 ミセス日本グランプリで全国優勝
2012年 ウォーキングスクールを法人化

■主な出演
 (テレビ)
  関西テレビ 「セキララ小町」「よ~いどん」
  毎日放送  「ポテトなじかん」
  読売テレビ 「ニュース10」「渚アナウンサー1番への道」
  朝日放送  「キャスト」
  eo光    「西村和彦の旬な関西情報ナビ」
  南海放送  「昼のワイドショー」
  Jcom    「情報番組」 他

 (書籍)
  「医者が絶賛する歩き方 やせる3拍子ウォーク タン・タン・ターン♪で楽しく続く」ダイヤモンド社

講演テーマ

転倒・墜落予防のための正しい姿勢・歩き方~今日の安全を明日の健康に繋げよう~

社長様方、社会人の皆様はお仕事が忙し過ぎて、運動したくてもなかなかその時間がとれていないのが現実。
せいぜいゴルフで、日頃の運動不足を解消しておられるくらいです。

でも、毎日している運動があります。それは「歩くこと」。
この普段何気なくしている運動を、科学的根拠に基づいた「上質なウォーキング」に変えることで、
健康年齢を伸ばし、会社経営を長く元気に成長させることができます。
スーツのまま受講できる、社会人に優しい歩き方講座です。
何故そのように歩かなければばならないのかを、ウォーキング実践の前に科学的に解説します。
正しい姿勢と歩き方は、思考をポジティブにし、お客様とのコミュニケーション能力もアップします。
人前に立つ機会が多い社長さんに、姿勢・歩き方から内面の魅力を表現するコツまでを、直々に伝授します。

・健康の為にしている事は?
・日本の現状~先進国の男性は座り過ぎ!座り過ぎがもたらすリスクとは
・その場でできる改善エクササイズ
・座ったままできる脳とカラダのリフレッシュ体操による運動不足チェック
・いい姿勢の健康効果とは?
・立っているだけで筋力アップ!上質な姿勢つくり
・移動時間をスポーツジムにする歩き方
・姿勢別改善エクササイズ 等々

「歩く」ことは最強の健康法

長引くコロナ禍で運動不足状態が蔓延化し、少しずつ健康状態が悪化している人も多いと思います。
そこで、自宅や近場への外出などでもっと「歩く」ことを意識して、心身の健康を維持しませんか?
コロナ禍で外出自粛やテレワークが増え、歩く量が極端に減り、
健康に不安を感じる人が増えているというニュースがあります。
ウォーキングスクールやメディアにも問合せ・相談が増えてきました。

山口氏が考案した「3拍子ウォーク」は通勤・通学・お買い物中など、いつでもできます。
そのやり方も簡単で、3歩目だけ歩幅を広げるだけでいいんです。
「3拍子ウォーク」を実践すると、
やせた、高血圧・糖尿病が改善し、肩こりや腰痛が解消したなどのお声をたくさんいただいています。
この運動不足を解消するために、ぜひ1度試してみませんか。

毎日の生活にビルトイン!体の不調を撃退する歩き方

間違った歩き方を続けるのは、曲がった釘をガンガン打ち続けるようなもの。
でも、一度正しい歩き方を身につけることで一生モノに!

しっかり背筋が伸びれば腕が後ろに振れるようになり、上半身が前のめりになるのを防ぎます。
かかとで着地し、つま先で蹴る動作ができるようになると、ふくらはぎの筋肉がしっかり使えるようになります。
すると、血液循環が改善し、基礎代謝向上も期待できます。
特に首・肩甲骨・腰・お尻・もも・ふくらはぎなど、体の後ろ側にある筋肉を意識して歩きます。

■キーワード
#安全大会 #健康 #ビジネス #健康経営 #生涯学習

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00