講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

高畑好秀たかはた よしひで

千葉ロッテマリーンズメンタルトレーナー

プロフィール

1968年、広島県生まれ。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科スポーツ心理学専攻卒。
日本心理学会認定心理士資格を取得。同大学運動心理学研修生終了の後、数多くのプロ野球、
Jリーグ、Vリーグ、プロボクシング、プロゴルファーなどのプロスポーツ選手や
オリンピック選手などのメンタルトレーニングの指導を行なう。
その他、団体としての契約で高等学校の野球部、ラグビー部、
サッカー部を始めとした運動部、大学の体育会の部活動などの指導も行っている。

また、アスリート以外にも、囲碁や将棋のプロ棋士、ダンサー、モデル空間プロデューサー、
パティシエ、テレビおよびラジオ司会者やDJ、芸能人、芸術家、経営者、作家、音楽家などの
パーソナル・メンタルトレーニングの指導も行っている。

日本コンディショニング&アスレチック協会公認スポーツ心理学講師、
富士アスレチックビジネス専門学校スポーツ心理学講師も務める。
NPO法人コーチズのスポーツ医科学チームリーダー。
スポーツ総合サポートチームのMAPSのスポーツ医科学チームリーダーを務める。
東京消防庁安全対策委員。

スポーツメンタル、ビジネスメンタルに関する著書は60冊を超える。またテレビやラジオ、
様々な雑誌、講演などを通してメンタルトレーニングの普及に務めている。
ビジネス分野、スポーツ分野、教育分野、健康分野、女性分野など幅広いメンタル面の
ニーズに応えている。

■主な書籍
 ・「チーム力を高める36の練習法 本番で全員が実力を出し切るための組織づくり」体育とスポーツ出版社
 ・「一流だけが知っている自分の限界を超える方法」KADOKAWA
 ・「野球こんなときどうする?自分にできるメンタル調整法」体育とスポーツ出版社
 ・「野球21世紀根性論」池田書店
 ・「コーチングこんなときどうする?“困った状況”を解決する30の指導法」体育とスポーツ出版社 他

講演テーマ

~トップアスリートに学ぶ考え方・行動~ 可能性を引き出すためのメンタルマネジメント

プロ野球選手がストレスなどの影響でキャッチボールが出来なくなる位メンタルと身体は直結しています。
誰でも起こりうるマイナス思考の心と身体。
メンタルについて学ぶ事で、少しでもマイナスな要因を減らす事が出来ます。

この講座では、実際に身体を動かしながら身をもって感じて頂けます。
モノの味方、考え方を変えるだけで、自分の心と身体が変わる様子を体感できる講演です。
脳から出すプラス思考の信号とマイナス思考の信号がどの様にカラダに影響を与えるかを理解できる内容です。
イチロー選手や水泳の北島康介選手などトップアスリートの考え方についてなどを紹介します。

また日頃当たり前に出来ている事でも、状況が変われば全く出来なくなるメカニズムについても解説します。
スポーツ・ビジネス・子育てなど様々なシーンで活用できる話と実技は、大変ご好評頂いています。

■その他演題
 ◎ 体のバランスと心のバランスを語る
 ◎ 子どもの可能性を引き出し『気づき』『やる気』を起こさせる

■キーワード
#安全大会 #安全衛生大会 #スポーツ #ビジネス #人材育成 #生涯学習 #学校 #教育 #生徒向 #スポーツ教室

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

2020.09.23
講師の情報を更新しました!

若木 志帆氏、渡辺 真由子氏、白石 真澄

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター