0120-61-6226平日9:00〜17:00

お節介なくらい親身な予報でお馴染み!

塩見泰子しおみ やすこ

気象予報士/防災士 / 健康気象アドバイザー

プロフィール

1988年 大阪府大阪市生まれ。
2007年3月 関西大学第一高等学校 卒業。
2011年3月 同志社大学文学部 心理学科卒業。
2011年4月 福井テレビジョン放送株式会社にアナウンサーとして入社。
夕方のニュース番組のメインキャスターなどを担当。
2016年3月 福井テレビジョン放送株式会社を退職。
2016年4月 フリーアナウンサーとして、NHK大阪放送局で「ニュースほっと関西」を担当し、番組内の企画取材や生中継リポートなどを担当。
2018年4月 南気象予報士事務所に所属。NHK大阪放送局「おはよう関西」「ニュース気象情報」等の気象解説担当。
2020年4月から、NHK大阪での気象解説に加えて京都大学大学院修士課程(人間科学研究科認知行動科学講座)入学、さらなる研鑽を積む予定。

■主な出演番組
 NHK 「ニュースほっと関西」「おはよう関西」「ニュース気象情報」

講演テーマ

身の安全を守る気象情報 ~記憶に残る情報発信とは~

気象キャスターの一番大切な役割は、「災害時に“安全を守り、命を守る情報発信”をすること」と考えています。
そのために日々工夫していることや、学び考えていることをご紹介しながら、「安全を守る天気予報の見方」「きょうからできる安全対策」「記憶に残る話し方」、厳しい暑さが予想される日の〇〇、雨の日に役立つ〇〇など、気象予報士と防災士、健康気象アドバイザーとして日々生放送に臨むキャスターが、現場の安全に役立つお話をいたします。

■その他演題
 ◎ 天気予報を120%活用する方法
 ◎ いのちを守る防災対策 ~気象予報士・防災士・健康気象アドバイザーの観点~

■キーワード
#安全大会 #防災 #気象 #生涯学習 #環境

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00