講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

森山佐恵もりやま さえ

生活習慣研究所 所長

プロフィール

1962年 兵庫県伊丹市 生まれ。1987年 武庫川高等看護学院 卒業。
1997年 有限会社ケンゾーを設立。
現在は、病院の医療現場に看護師としても勤務し、医療現場の最前線で28年間活躍する 現役ナース。
臨床での指導、看護を通じて、生活習慣病の無関心さに警笛を鳴らしてきた。生活習慣 研究所所長として「生活習慣病予防促進」と「ビジネス社会でのメンタルヘルスケア指導」「認知症の啓蒙と予防生活指導」に尽力している。
医療現場で培われた経験に基づく講演・セミナー・研修と各地で好評を博している。
講演では、生活習慣病、ストレス、自殺、老人や児童虐待、認知症と現在人が抱える病 を、持ち前の明るさと、聴衆を巻き込むユーモアで、希望とパワーを与えてくれる。現在人の健康管理から、ストレス、介護保険、高齢化問題などその守備範囲は広く、  品のいい大阪弁で楽しく語られる話は、興味深い。

講演の他「介護カレンダー」の監修を2000年より毎年手がけている。
2015年2月より「ズボラ達の為の健康習慣」を題材にコラムニストとして投稿中

■主な著書
2007年 技術評論社  ウッティー先生の「プチうつ」かんたん撃退術

講演テーマ

こんな貴方ならストレスに勝てる!~ストレスに対抗し、仕事の能率を上げるには~

現在も、救急医療の非常勤看護婦として勤務している実体験より、健康の大切さ・日常の意識の持ち方などを多くの方にメッセージしていきたい。
また、ストレスに強くなる 食事・食品のとり方や、脳の筋肉を刺激する体操(遊び感覚のゲーム)や、自己投資する感覚を身につけるにはどうしたらよいか、などを笑いも交えながら為になる講演をします。

「ストレスに強くなれる」 時短×メンタル対策法

医療現場の最前線で28年間活躍する現役ナース。臨床での指導・看護を通じて生活習慣病への無関心さに警笛を鳴らしてきた。

生活習慣研究所所長として「生活習慣病予防促進」と「ビジネス社会でのメルヘルスケア指導」に尽力。

医療現場で培われた経験に基づく講演は、各地で好評を博している。

簡単なメンタルのケア方法を学ぶ事で、仕事のモチベーションをアップストレスの緩和、メンタルの強化
をするために自分で行える簡単な心のケア方法を学び、
社員の「働きがい」を見つける事で、仕事のモチベーションをアップさせます。

介護・看護の3K職事情と異邦人と共に働くということ ~外国人労働者と3年働いて感じ得た事~

外国人労働者の受け入れ拡大が検討される中で、医療現場にておいて外国人対応が課題になります。
医療分野、介護分野での外国人労働者の実情に触れ、少子高齢化の日本のマンパワーを補ってくれる存在
になりつつある外国人労働者について医療・介護の分野から考えます。

持ち前の明るさと聴衆を巻き込むユーモア溢れる語り口は、好評を得ています。

講演ジャンル

お知らせ

2020.05.28

山本 衣奈子氏のページの情報を更新しました!

2020.05.27

渡部 俊和氏のページの情報を更新しました!

2020.05.26

【特別企画 #うちで過ごそう Youtubeチャンネル】に渡部陽一氏の動画を追加しました!
特集

2020.05.25

新講師 丸山ゆ利絵氏のページを追加しました!

2020.05.25

【営業時間のお知らせ】
本日5月25日(月)より
営業時間が短縮時間から通常時間へ戻ります。

短縮時:平日10:00~16:00まで

通常時:平日9:00~17:30まで

何卒よろしくお願いいたします。

チャンネル ツイッター