講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

三橋貴明みつはし たかあき

株式会社経世論研究所 所長

プロフィール

東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。
外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、
三橋貴明診断士事務所を設立した。

2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、
内容をまとめた「本当はヤバイ!韓国経済」(彩図社)がベストセラーとなる。
その後も意欲的に新著を発表している。
当人のブログ「新世紀のビッグブラザーへ」の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、
推定ユーザー数は36万人に達している。

2017年10月現在、参加ブログ総数115万の人気ブログランキングの「総合部門」1位、
「政治部門」1位である。
単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。

■主な書籍
 ・「ドイツ第四帝国の支配と崩壊 亡国の新帝国主義(グローバリズム) 日本人に緊急警告!」ヒカルランド
 ・「日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム」彩図社
 ・「自民党の消滅」ベストセラーズ
 ・「日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞」小学館
 ・「日本人が本当は知らないお金の話」ヒカルランド 他

講演テーマ

日本財政破綻論の嘘と「真の問題」

このままでは“日本は財政破綻する”―多くのマスコミがそのように報道しています。
本当に日本は財政破綻するのか?果たしてそれは事実なのか…
日本経済の正しい見方を理解すれば、楽観は正しくなく、過度な悲観も正しくないことがわかります。
日本経済を復活させるために必要なことは何なのか?
日本経済の問題点を指摘し、解決のための道筋を明らかにします。
“そして日本経済が破綻しない理由―それでも日本の経済は最強である!”という点についてもお話します。

日本経済ダメ論のウソ!日本経済の強さ

いま、世界経済でなにが起きているのか?
破綻寸前の米国、瓦解間近のEU、バブル崩壊目前の中国、革命が相次ぐ中東など、世界は大きな節目を迎えつつある。

そして、2012年には世界的な金融危機が再来し、それが世界的な保護主義とグローバリズムの終焉をもたらす。
そんな中、大幅な経常収支を抱え、さらに東日本大震災から復興する日本だけが、世界の経済覇者になる!
激動の世界経済の行方を読み解き、ひとり勝ちする日本経済の未来を予測。

■その他演題
 ◎ リニア中央新幹線が地域にもたらす経済発展

■キーワード
#安全大会 #安全衛生大会 #ビジネス #教養 #政治 #経済

講演ジャンル

お知らせ

2020.11.24
新講師の情報をアップしました!

林 映寿

2020.11.24
講師の情報を更新しました!

宮端 清次

2020.11.20
講師の情報を更新しました!

安藤 和津

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター