講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

松本純まつもと じゅん

親業訓練インストラクター / コミュニケーションアドバイザー

プロフィール

1951年 東京に生まれる。
1974年 慶応義塾大学経済学部卒業。
1975年 結婚して二児の母となる。
1983年 南博カウンセリング研究所で学ぶ。
1986年 川崎いのちの電話相談員となり2年間在籍。
1991年 商社マンの夫の赴任でアメリカシアトル市に移り住む。
1996年 帰国。
1999年 「親業訓練講座」受講生の成功体験例として「筑紫哲也 NEWS23」に家族で出演。
2000年 川崎市立有馬中学校 心の教室相談員となり4年間在籍。
2004年 GOODリレーションズ研究所を設立。代表として活動を始める。
2005年 かわさきFM「純さんの部屋」を月に一度2009年まで5年間担当。

■書籍
 ・絵本「ひび割れ壺と少年」(文・松本純 絵・大村竜夫)アートデイズ
  この物語は、古くからイギリスやアメリカに伝わってきた話で、構想から約8年の歳月をかけて完成。
  大村竜夫氏が描く繊細で瑞々しい画風とともに、胸にしみる温かい優しさに満ちた作品。
 ・「わが子と心が通うとき」アートデイズ
  ADHD(注意欠陥・多動性症候群)の息子との親子関係に苦しみ、ゴードン博士の親業と出合って、
  お互いを大事にしながら心を通わすコミュニケーションの大切さに気がつく。
  その体験とゴードン・メソッドを分かりやすく書いてロングセラーになっている。

■主な肩書き
 ・GOODリレーションズ研究所 代表
 ・親業訓練インストラクター
 ・教育カウンセラー協会認定 中級教育カウンセラー
 ・日本カウンセリング学会会員
 ・日本選択理論心理学会会員

講演テーマ

しつけと虐待、しつけと甘やかしの差を知っていますか? 子どもに生きる力をつける親のコミュニケーション

親は躾だと思っている行動が、子どもにとっては虐待だと思い、親子の間で認識のズレが生じている場合があります。
愛情のつもりが逆効果では意味がありません。
子どもの生きる力をつけるために親にできることを学んでみませんか。
親業のコミュニケーションのコツがヒントになります。

子どもと心を通わせる

いじめにあった長男との関係に苦しみ、子育てに苦しむ体験から、ゴードン・メソッドに出会い、
自分の救われた経験を具体的に、参加者のみなさんにロールプレイも交えて、単なる講演ではない
もっと身近で役に立つ体験学習を、目指しています。コミュニケーションにはコツがあります。
一番大事な子どものSOSの捉え方、親の愛の伝え方を学習します。
一般の場合は、親子に限定しないで、コミュニケーションのコツとして学習します。

■キーワード
#人権 #子どもの人権 #学校 #教育 #PTA #教職員向

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

2020.09.23
講師の情報を更新しました!

若木 志帆氏、渡辺 真由子氏、白石 真澄

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター