0120-61-6226平日9:00〜17:00

近田直人こんだ なおと

こんだ直人教育研究所所長 / ラグビー先生

プロフィール

大阪府八尾市出身
府立八尾高校卒筑波大学卒学生時代はラグビー漬けの日々。
1986年 体育教師となる
    (住之江、高津、住吉、柏原東、平野、清水谷高校にて教鞭をふるう)

高津高校においては大阪府初の民間人校長と職員や生徒との軋轢の中で、
学校運営に手腕を発揮。
柏原東高校では遅刻、欠席、退学者の数を大幅に減らすことに成功。

平野高校では教頭を務め、2015年、清水谷高校を退職すると
「現行の教育行政を変えるため」「教育現場の今を社会に訴えるため」
統一地方選挙大阪府議会選挙に無所属で出馬するも落選。
その後は若手教師の研修会を主宰するなど”先生たちの先生“として精力的に活動。

2017年「こんだ直人教育研究所」を設立。
企業、教師、保護者に向けての人材育成講演、セミナー、教育相談、講演活動など
幅広く展開している。
ラグビー選手としても(大阪教員チーム)プレイする現役ラガーマン。

■主な書籍
 ・「教師は何をする人ぞ! ~自立したい教師のための本~」kindle版
 ・「自慢の先生に、なってやろう! ~ラグビー先生の本音教育論~」ザメディアジョン

講演テーマ

「叱り上手は誉め上手」〜「ごめん」も言えなあかんで、リーダーは腹括って向き合おう~  

社員の定着率を高めるために何が必要かを一緒に考えます。
大事に育てる、その意志表明が大切です。
すぐに実践できる内容・すぐに現場で活かせます!
将来活躍できる人材を多く輩出します。

講演内容
・「叱る」事の全てをネガティブに捉える風潮に物申す
・「叱る」の質に拘れないと「誉める」質に拘れない
・腹を割って向き合えばパワハラを怖れる必要はない。
・「ごめん」も言えないと誰もついては来てくれない
・これから先必要なマインドは“たくましさ”と“しなやかさ”
・廃校になってしまう高校OB達が団結してベトナムに学校を作った理由
・超熱血教師の熱いメッセージに心は動く!

■その他演題
 ◎ 「叱り上手は誉め上手」〜リーダーシップとパワハラは紙一重〜

■キーワード
#安全大会 #ビジネス #人材育成 #学校 #教育 #PTA #教職員向け

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00