0120-61-6226平日9:00〜17:00

マルチに活躍する元陸上日本代表。

小林祐梨子こばやし ゆりこ

元陸上競技選手

プロフィール

兵庫県小野市出身の女子陸上競技元選手(中距離走・長距離走)
小野市立旭丘中学校卒・須磨学園高等学校卒・岡山大学卒業

1988年   小野市にて誕生
2004年3月  旭丘中学校卒
2006年   1500mで日本新記録を樹立(当時)
2007年3月  須磨学園高等学校卒
2007年4月  豊田自動織機入社・女子陸上部へ入部
2008年6月  北京オリンピック日本女子代表選出を決める
2008年8月  北京オリンピック5000mに出場(予選敗退)
2009年8月  世界選手権5000mに出場(決勝進出)
2015年1月  陸上競技選手の現役引退を表明

引退後、結婚・出産を経て一児のママとして各地のランニングイベントへの出演、テレビ・ラジオでの解説・メディア出演・講演会など各方面で活躍中。

【得意とすること】
体を動かすこと・喋ること・食べること スポーツ解説やレポーター、コメンテーターなど元気な声と笑顔で前向きなメッセージを伝えることを得意としています。 

■主な出演
 (テレビ)
  MBS    「ちちんぷいぷい」「ミント!」
  サンテレビ 「4時!キャッチ」

 (過去のテレビ出演)
  朝日放送  「第38回篠山ABCマラソン大会 YELL~エール~」
  NHK     「全国都道府県対抗女子駅伝」「ぐるっと関西」「ウィークエンド関西」「ニュースKOBE発」
  サンテレビ 「神戸マラソン生中継」「「世界をつかめ!!」 ~リオ、東京を目指す若きアスリート」
  東海テレビ 「たけい壮行会」
  BS日テレ  「日光いろは坂女子駅伝大会」
  TBS系列   「クロスカントリー日本選手権」

 (ラジオ)
  ABCラジオ   「伊藤史隆のラジオノオト」
  NHKラジオ第1 「全国高校駅伝-女子-」

 (新聞・ウェブ)
  「甲子園観戦記」朝日新聞
  「4years #大学スポーツ」運営:朝日新聞社
  「スポーツ随想」共同通信 他

■主な役職
 ・NHK近畿地方放送番組審議委員 ・兵庫県競技力向上推進委員
 ・加古川観光大使 ・加古川スポーツ推進委員
 ・一般社団法人日本パラ陸上競技連盟 理事
  

講演テーマ

ここ一番で私が実力を発揮できた理由

運動音痴で自信のなかった彼女の才能を引き伸ばした恩師との出会いと周りを驚かせた指導法。

  • 目標の立て方 大目標・中目標・小目標 出来ることから一歩づつ
  • 目先の大会よりも 自分の将来を考えてくれた指導者
  • 大会で100%以上の力を発揮するための”100%禁止練習法”とは?
  • 自主性を育てる:TEACH と COACH の違いとは
  • 人への感謝を忘れないための立ち返り方
  • 人の思いを胸いっぱい満たして走るということ

感動秘話 『涙の高校駅伝 25人のゴール』

栄光と挫折の中で駆け抜けた競技人生を語ります。

人との絆(たすき)に込めた想い

人のために走るということ
「託された駅伝のタスキはビショビショに汗で濡れているんです。」
「それを受け取ってかけた瞬間から人のために走りたいと思いました」
たくさんの人から託された絆(タスキ)が私を走らせた。

中学、高校の恩師との出会い・一緒に汗を流した仲間・陰で自分を支えてくれた家族
今の自分から託したい想い、夢・目標・出会いの大切さ・努力・・・

■キーワード
#安全大会 #安全衛生大会 #スポーツ #生涯学習 #学校 #教育 #PTA #教職員向 #生徒向

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00