講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

田中利和たなか としかず

キッコーマン総合病院 副院長

プロフィール

1985年4月6日~1990年3月31日 王子生協病院 外科医員
1990年4月1日~1992年3月31日 亀田総合病院 整形外科医員
1992年4月1日~1995年6月30日 筑波大学整形外科関連病院 研修
1995年7月1日~1995年12月31日 筑波大学附属病院 整形外科レジデント
1996年1月1日~1996年3月31日 新潟手の外科研究所 研究員
1996年4月1日~1998年1月31日 那珂中央病院 整形外科医長
1998年2月1日~1998年6月30日 いちはら病院 整形外科部長
1998年7月1日~2004年5月31日 筑波記念病院 整形外科部長
2004年6月1日~2006年3月31日 Mayo Clinic Orthopedics Biomechanics Laboratory Research Fellow
2006年4月1日 キッコーマン総合病院 整形外科部長
2011年4月1日~現在 キッコーマン総合病院 副院長
2000年12月1日~2004年5月31日 筑波大学非常勤講師兼任

■主な資格
1997年2月  日本整形外科学会 専門医
2002年10月 日本体育協会公認スポーツドクター
2007年1月  日本手の外科学会 専門医
2011年7月  日本医師会認定産業医

講演テーマ

転ばぬ先の杖セミナー ~超高齢化社会で歩き続けるために~

世界にさきがけて高齢社会を迎えた日本人の平均寿命は約80歳。
これに伴い運動器(手足、脊椎)の障害も増加しています。
入院して治療が必要となる運動器障害は50歳以降に多発、
多くの人にとって運動器を健康に保つことが難しいのが現状です。
50歳と聞いて「ドキッと」した方、「もう少しかな」と思った方・・・。
どなたにもいつかはやってくる状態がロコモティブシンドローム(要介護リスクの高い状態)です。
健康寿命を保つための実践的なアドバイスをします。

一生を見据えた健康対策を! 明日の健康を十年後、二十年後に繋げよう!

安全で快適な職場環境づくりには、従業員一人一人の健康管理が欠かせません。
セルフケアを含む健康管理に対する知識やスキル向上を図る教育は、
従業員が個々の能力を十分発揮するための最重要課題の1つです。
世界にさきがけて高齢社会を迎えた日本人の平均寿命は約80歳。
長寿命とは違い延び悩む健康寿命の現状について
誰もが迎えるロコモティブシンドロームを少しでも先延ばしできるよう加齢に伴い増加する運動機能障害の現実と、
リスクを避ける実践的な方法についてお話します。

■講演実績(業種)
・建設業 ・住宅業 ・エネルギー業 ・労働基準協会 その他健康講座多数

■その他演題
 ◎ メタボと一緒にロコモ対策
 ◎ ロコモティブシンドローム~超高齢化社会で歩き続けるための対策と意義~

■キーワード
#安全大会 #安全衛生 #健康 #生涯学習 #福祉

講演ジャンル

お知らせ

2020.10.23
新しい特集を追加しました!

青年会議所・ロータリークラブ・ライオンズクラブ向け特集

2020.10.22
講師の情報を更新しました!

露の団姫

2020.10.21
講師の情報をアップしました!

己抄呼氏、三橋 貴明

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター