0120-61-6226平日9:00〜17:00

杉本昌隆すぎもと まさたか

公益社団法人 日本将棋連盟 棋士 八段

プロフィール

1968年   11月生まれ 愛知県名古屋市出身
1980年   6級で(故)板谷進九段門下
1990年   10月1日四段
2019年   2月22日八段
2002年5月 第20回朝日オープン将棋選手権準優勝。
2008年  「NHK将棋講座」の講師を務める。
      将棋の戦術書の著作は15冊以上になる。
2019年3月 第77期C級1組順位戦で9勝1敗の好成績で
      B級2組へ復帰昇級。史上4位となる50歳での昇級を果たす。    
      Cクラスからの復帰昇級者は平成以降初。
      「中年の星」と称される。
2020年6月 竜王戦ランキング戦3組決勝にて藤井七段と二度目の対戦。    
      決勝戦での師弟対決が大きな話題になった。

トーナメントプロであると同時に執筆活動、テレビ出演、講演等もこなす。

■主な書籍
「弟子・藤井聡太の学び方」PHP研究所
「強くなる!こども将棋入門」朝日新聞出版社
「将棋・究極の勝ち方 入り玉の極意」マイナビ出版 他多数

講演テーマ

師匠が語る藤井聡太という才能

「思考力」「集中力」「忍耐力」「想像力」「自立心」「平常心」……将棋に強くなるために要するこれらはすべて、
私たちが人生をより豊かに生きていくうえで必要な学びです。
将棋というゲームの魅力とともに、藤井七段という逸材をどのように見いだし、
どのように才能を伸ばしていったのかについてお話いただきます。

■その他演題
 ◎ 藤井聡太七段から学ぶ将棋の魅力

■キーワード
#生涯学習 #著名人 #学校 #PTA #教職員向

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00