講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

村木宏吉むらき ひろよし

労働衛生コンサルタント

プロフィール

1977年 旧労働省に労働基準監督官として採用され、北海道労働基準局(当時)、
     東京労働基準局(当時)の各労働基準監督署に勤務。
1984年 神奈川労働基準局(当時)に転勤。
2001年 同局管内各労働基準監督署及び局勤務を経て、神奈川労働局労働基準部労働衛生課の
     主任労働衛生専門官を最後に定年を待たず厚生労働省を退官。元労働基準監督署長。

過去に民間企業で勤務経験あり。
現在、労働衛生コンサルタントとして町田安全衛生リサーチ代表。労働基準法、
労働安全衛生法、労災保険法等の著作あり。

■主な書籍
 ・「キーワードで規制と対策早わかり!企業担当者のための労働安全衛生法」第一法規株式会社
 ・「労災発生時対応完全マニュアル」労働新聞社
 ・「労働基準監督署の仕事をしれば社会保険労務士の業務の幅が広がります」日本法令
 ・「すぐ使える 衛生委員会の基本と実務」労務行政
 ・「建設現場の労災保険の基礎知識Q&A」大成出版社
 ・「建設業 働き方改革と労務知識Q&A」大成出版社
 ・「建設工事現場の統括管理 入門から中級へ」大成出版社 他

講演テーマ

事故の現場から見た安全管理のこれから

多くの労働災害の現場を見てきた豊富な経験から事故を起こさないための安全管理を考える。
事故を未然に防ぐためには、事故を起こすとどうなるか?を知ることも重要である。

・労災事故が起きたらどうする~とるべき措置と法的な責任~

・監督官が「悪質」と考える事例の傾向と対策

・元監督署長として企業に伝えたい「これだけは改善したい労務管理の最重要ポイント」

・最近の災害事例に学ぶ労働災害防止対策

元労働基準監督署署長が教える働き方改革への対応 ~働き方改革、今、何をすべきか~

なぜ今、働き方改革? どうすればいい?
元労基署署長 村木講師が働き方改革のポイント、対応策などを分かりやすく紹介します。

・5年を切った猶予期間になをすべきか

・現場で働く労働者の労働時間管理をどう進めるか

・社会保険・年金問題だけではない、働き方改革の課題とは

働き方改革を見すえた建設業の労務知識

「働き方改革関連法」は、2019年4月から段階的に施行されます。

長時間労働の是正や違法残業の抑止、労働生産性の向上などが大きな目的となり、建設業界にも様々な影響があります。

建設業界は、他業界と比べ休日の少なさや長時間労働の慢性化などが
以前から問題視されていましたが、この法案によってどのような変化が求められるのでしょうか?

本講演では元労働基準監督署長であり、建設業の労務知識についての著書もある講師により、
建設業界への影響や今必要な対応について分かりやすくお話しいただきます。

■キーワード
#安全大会 #安全衛生大会 #安全衛生 #ビジネス #働き方改革 #ダイバーシティ

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

2020.09.23
講師の情報を更新しました!

若木 志帆氏、渡辺 真由子氏、白石 真澄

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター