講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

金澤泰子・翔子かなざわ やすこ・しょうこ

書家

プロフィール

金澤翔子の母。1943年生まれ、明治大学卒業。
書家の柳田流家元に師事。
1990年、東京・大田区に「久が原書道教室」を開設。
久が原書道教室主宰
東京芸術大学評議員
日本福祉大学客員教授

■主な書籍
 ・「愛にはじまる」       ビジネス社
 ・「天使の正体」        かまくら春秋社
 ・「天使がこの世に降り立てば」 かまくら春秋社
 ・「海のうた山のこえ」     佼成出版社
 ・「金澤翔子、涙の般若心経」  世界文化社
 ・「空から」          清流出版
 ・「ひたすらに書きます」    芸術生活社

講演テーマ

ダウン症の子どもを育てて学んだこと~天使がこの世に降り立てば~

希望に満ちた出産がダウン症の子・翔子さんを授かったことで絶望の淵に立たされた。しかし翔子さんは5歳の時、母(泰子さん)に師事、書道を始め、17歳の時日本学生書道文化連盟展に「親」を出品し、金賞を受賞。ダウン症として生を受けた娘に絶望し、何度も親子で心中を考えた母。見えない壁を乗り越えながら、娘は幼い子どもや知的障碍者に書を教えるまでに成長した。「希望」を探し続けた親子の奇跡をお話しします。

※講演の最後に翔子さんの書道パフォーマンスを披露することも可能です。

闇の中にこそ光がある

”知的でないと美しくない”と理想が高かった母(泰子さん)は、ダウン症の娘が生まれたことで”絶望の淵”にたたされた。そこから、心中、子供殺しも考え、また、紙に頼って奇跡を願う毎日だった。奇跡は起こらなかったが、娘(翔子さん)は「書道家日本一」に。
ダウン症として性を受けた娘と見えない壁を乗り越えながら、「希望」を探し続けた親子の奇跡をお話しします。

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.28
講師の情報を更新しました!

杉本 彩氏、春川 正明氏、ピーター・フランクル

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター