講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

藤原和博ふじわら かずひろ

教育改革実践家  / 元リクルート社フェロー

プロフィール

1955年 東京生まれ。
1978年 東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。
     東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任。
1993年 ヨーロッパ駐在。
1996年 同社フェローとなる。
2003年 都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。(5年間)
2008年 橋下大阪府知事の特別顧問。(~2011年)
2014年 武雄市特別顧問に。

キャリア教育の本質を問う「よのなか」科が「ベネッセ賞」、
新しい地域活性化手段として「和田中地域本部」が「博報賞」、
給食や農業体験を核とした和田中の「食育」と「読書活動」が「文部科学大臣賞」を
ダブル受賞し一挙四冠に。

また、「私立を超えた公立校」を標榜して45分授業により授業数を増量。
「地域本部」という保護者と地域ボランティアによる学校支援組織を学内に立ち上げ、
土曜日に補習を行なう「土曜寺子屋(ドテラ)」、
英検協会と提携した「英語アドベンチャーコース」、
進学塾と連携した夜間塾「夜スペ」等学校を開くことで話題に。

■主な書籍
 ・「教師を信じろ!」ぎょうせい
 ・「校長先生になろう!」筑摩書房
 ・「坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと」ポプラ社
 ・「負ける力」ポプラ新書
 ・「藤原和博の「創造的」学校マネジメント講座」教育開発研究所/教員研修センターでの講義DVD付き
 ・「もう、その話し方では通じません。」中経出版
 ・「100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略」ダイヤモンド社
 ・「本を読む人だけが手にするもの」筑摩書房
 ・「必ず食える1%の人になる方法」筑摩書房 他

講演テーマ

つなげよう!学校と地域社会~子どもたちの未来を拓くために日本の教育を考える~

子どもたちの教育を考えるうえで、学校と地域社会、親御さんとの結束は不可欠です。
講演では、実際の子供たちへの教育方法や学校と親御さん達との協力の仕方などを具体的に解説します。
地域の大人全体で教育を支え、子どもを育てていくことが、豊かな社会へとつながります。
教育関係者のみならず、子供を持つすべての親御さん、地域社会問題に取り組む方々におすすめです。

人間関係の築き方

自らの経験をもとに、良好な人間関係を築くための秘訣を伝授します。
・『自分ネットワーク』を作るにはどうすればいいのか
・『聴き上手』にはどうすればなれるのか
など、ビジネスの場面だけでなく、自分自身の人生にとってプラスに働く人間関係の築き方をお話しします。
概念だけでは終わらず、人間関係を築くコツをお伝えしていきます。

つかみで相手の世界観へ架け橋をかける ~問題解決に役立つ“つなげる力”~

ビジネスが立ち止まってしまうのも、教育の問題も、若い人たちのコミュニケーション能力が衰えていくのも同根。
この沈滞を打ち破るには「正解主義」から脱し、コミュニケーション技術を磨かなければなりません。
モチベーションを向上させて強い営業組織をつくるにも、一人一人が自分の人生の後半戦を豊かに切り拓くにも、
同じく「情報編集力」つまり「つなげる力」が鍵なのです。

■その他演題
 ◎ 今、この国の教育の何が問題なのか
 ◎ 人生100年時代 戦略的モードチェンジのススメ

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

2020.09.23
講師の情報を更新しました!

若木 志帆氏、渡辺 真由子氏、白石 真澄

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター