講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

篠原 洋一しのはら よういち

南極越冬料理人

プロフィール

子供のころから食べる事と旅行が好きで板前になり、その後北大の先生から聞いたオーロラの話に心打たれて、その一心で板前を続けて10年29歳で(第33次南極観測隊越冬調理)1回目の南極行きを実現。
帰国後、豪華客船「飛鳥」「飛鳥Ⅱ」に14年間乗船し和食の責任者となり、世界10周(縦まわり込み)、約70カ国、200都市を巡りました。
50歳を前にして再びオーロラが見たくて南極へ(第50次南極観測隊越冬調理)。そして現在横浜で旅行好き船好きが集まるダイニングバーを経営しております。

■主な出演・出版
テレビ
TBS 「情熱大陸」「はなまるマーケット」
テレビ朝日 「食彩の王国」「タモリ倶楽部」「加山雄三「ゆうゆう散歩」
NHK 「エルムンド」
ラジオ
TBSラジオ 「大沢悠里の「ゆうゆうワイド」」「安住紳一郎の日曜天国」
JWAVE 「ロハス・サンデー」

講演テーマ

南極観測隊の安全術を現場に置き換えてみよう~閉鎖空間での人付き合い術~

チームには、「2:6:2の法則」(働きアリの法則、働きバチの法則)があり、上位2割が優秀な人材、
6割が普通の人材、残り2割がよくない働きをする人材で構成されている法則があります。
残り2割のよくない働きをする人材を除いても、残りのメンバーから新たによくない働きをする人材が
現れる。
チーム内には、様々な異なる性格を持つメンバーがいて、それを認め合う事が大切。
南極や客船内の閉鎖的な空間の中で目の当たりにしたこと絡めて紹介致します。
また、普段あまり耳にしない南極での生活(安全対策・水の管理・ごみ処理・環境保全・・・)について
触れます。

■その他演題
◎ 南極観測隊と客船クルーの安全術を覗いてみませんか?(安全大会)
◎ 南極観測隊・越冬隊に学ぶ、閉鎖空間での人付き合い術 ~商売への活かし方
◎ 現代の南極観測隊は何を食べどのように生活しているの?
◎ 守破離を学べばパワーハラスメントは無くなる!~暴力は癖~
◎ 守破離を知って暴力とパワーハラスメントをなくす!
◎ 料理人が南極に行くまでは! ~力の抜きどころとセルフメンタルコントロール

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755