講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

野村忠宏のむら ただひろ

柔道家

プロフィール

1974年奈良県生まれ。祖父は柔道場「豊徳館」館長、父は天理高校柔道部元監督、叔父はミュンヘンオリンピック軽中量級金メダリスト、という柔道一家に育つ。
天理大学、奈良教育大学大学院を経てミキハウスへ。アトランタオリンピック、シドニーオリンピックで2連覇を達成。その後、アメリカへ留学。2年のブランクを経てアテネオリンピック代表権を獲得し、2004年アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック3連覇を達成する。
その後、たび重なる怪我と闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。
2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。
国内外にて、柔道の普及活動を展開

■主な大会実績
1995年 全日本学生体重別選手権/優勝  1995年 ドイツ国際/優勝
1996年 チェコ国際/優勝        1996年 全日本選抜体重別選手権/優勝
1996年 アトランタオリンピック/優勝  1996年 嘉納杯国際/優勝
1997年 ロシア国際/優勝        1997年 全日本選抜体重別選手権/優勝
1997年 世界選手権(パリ)/優勝    1998年 全日本選抜体重別選手権/2位
1999年 講道館杯日本体重別選手権/優勝 2000年 フランス国際/優勝
2000年 全日本選抜体重別選手権/優勝  2000年 シドニーオリンピック/優勝(2連覇)
2003年 全日本選抜体重別選手権/優勝  2003年 トレトリ国際/優勝
2003年 世界選手権(大阪)/3位     2004年 フランス国際/優勝
2004年 全日本選抜体重別選手権/優勝  2004年 アテネオリンピック/優勝(3連覇)
2006年 チェコ国際/優勝        2007年 全日本選抜体重別選手権/優勝
2008年 ドイツ国際/2位         2010年 ワールドカップ(モンゴル)/2位
2013年 SWISS JUDO OPEN/優勝

■主な表彰
奈良県民栄誉賞:1996年、 銀杯一組(菊紋):2000年、 紫綬褒章:2004年、
文部科学大臣顕彰・特別表彰:2004年、
JOCスポーツ賞:1996年 優秀賞、2000年 特別栄誉賞、
大阪府知事賞詞、大阪スポーツ大賞:2004年、
奈良県知事表彰・奈良県議会表彰:2004年、 天理市民栄誉賞:2004年、
全日本実業柔道連盟功労賞 2005年、  その他各種スポーツ賞等の受賞多数

■著書
『戦う理由』(学研プラス)

講演テーマ

折れない心

五輪柔道史上、前人未到の3連覇を成し遂げ、奔放な発言とここぞという場面の勝負強さから「天才」「神技」と呼ばれる野村氏。しかし、実は臆病だからこそ自分自身を追い込み、誰にも負けない努力を続けてきた。
何度も父からの手紙を読み返し、時には妻に涙を見せたこともあった。右膝前十字靱帯断裂という柔道家生命の危機を乗り越え、現在もなお世界の頂を目指している。
テレビでは見せない真の姿と闘い続ける理由を熱く語る。

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755