講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

福田 一彦ふくだ かずひこ

江戸川大学 教授 / 日本睡眠学会理事

プロフィール

1958 年 千葉県柏市 生まれ
1981 年 早稲田大学第一文学部心理学専攻卒業
1983 年 早稲田大学文学研究科博士前期課程修了
1988 年 早稲田大学文学研究科博士後期課程単位取得満期退学
1987 年 学術振興会特別研究員
1988 年 医学博士号(東邦大学)取得
1988 年 福島大学教育学部講師
1988 年 東京都神経科学総合研究所非常勤研究員
1991 年 福島大学教育学部助教授
1993 年 Brock University (Ontario, Canada) 客員研究員
2003 年 福島大学教育学部教授
2004 年 福島大学共生システム理工学類教授
2010 年 江戸川大学社会学部人間心理学科教授

専門は精神生理学と時間生物学。睡眠を主な研究対象としています。金縛り(生理学的には睡眠麻痺)
に関する精神生理学的な研究や,乳幼児の睡眠の発達に関する研究などを行ってきました。睡眠を理解するには,背景にある生物時計の働きを前提としなければなりませんが,生物リズムを無視して睡眠をとり心身の不健康を招いている人が多いのが現状です。不登校や鬱の問題にも睡眠の制御は大きなインパクトを持ちます。最近は保育園で行われている不必要な昼寝の日課を改善する活動を行っています。

講演テーマ

眠りで子どもは変わります~家族もみんな元気でイキイキ!~

今や、国民病とまで言われ5人に一人が悩みを抱えている睡眠障害。「眠り」が子どもの発育発達に及ぼす影響は多大なもの。 寝だめや(長い)昼寝は百害あって一利なし! 登校拒否児の睡眠リズムは、睡眠覚醒のリズムが乱れていることが多い。結果、不登校・家庭内暴力の影響 がみられる。眠り本来の力のメカニズムを解き明かしながら子どもの健やかな成長について考えます。

講演ジャンル

お知らせ

2018.09.04

2018年9月4日 台風21号接近に伴い営業時間を11:00までとさせて頂きます。

お急ぎの場合は、info@worldkikaku.jp までお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018.08.02

夏季休業日のお知らせ

2018年 8月11日(土曜日)から8月15日(水曜日)

 

* 8月16日(木曜日)から通常通り営業を再開いたします。

甚だ勝手ではございますが,休日前後は何かと混雑が予想されますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755