0120-61-6226平日9:00〜17:00

田中宏幸たなか ひろゆき

元京都橘高等学校吹奏楽部顧問 / 大商学園高等学校吹奏楽部音楽監督 /
吹奏楽プランナー

プロフィール

1958年 大阪府池田市生まれ
1968年 当時日本一の小学校吹奏楽部である池田市立呉服小学校吹奏楽団で吹奏楽を始め、トランペットを担当する。
1970年 日本万国博覧会の開会式に出場。赤いユニフォームでファンファーレを吹く姿は、衛星中継され、米LIFE誌の表紙になる。
1982年 大阪音楽大学音楽学部器楽学科トランペット専攻を卒業。同時に大阪府池田市の公立中学校教諭となり吹奏楽部の指導者となる。
1995年 京都橘高等学校(当時女子高等学校)に赴任し、吹奏楽部の顧問となる。

23年間吹奏楽部を指導し、マーチングコンテスト全国大会には10回導き、その他にも国内外のビッグイベントに出場。代表的なものとしては、1996年アトランタオリンピック公式エンターテインメント出場、世界一のパレードであるローズパレードには、外国のバンドとしては 異例の2回、アジア代表として出場。
マスコミにもよく取り上げられ、2011~12年に出演した日本テレビ「所さんの笑ってコラえて吹奏楽の旅」では大評判となった。
また、その頃からよくYouTubeにパレードやドリル演奏の映像がアップされ、現在までトータルの再生回数は2億回を超えている。

■主な出演番組・書籍
 (テレビ)
  毎日放送  「よゐこ部」
  日本テレビ 「笑ってコラえて吹奏楽の旅」
  スカイA   「全日本マーチングコンテスト実況中継」

 (ラジオ)
  FMまいづる 「田中宏幸の吹奏楽のセカイ」

 (書籍)
  「オレンジの悪魔は教えずに育てる」ダイヤモンド社

講演テーマ

思春期の子らは、こうすれば期待に応えてくれる

京都橘高等学校吹奏楽部を世界でも有名なマーチングバンドに育て上げる過程での、とてつもない苦労話。それを克服するために手を替え品を替えて生徒達に対峙し、一緒に苦労した話を、事例をたくさん挙げながら楽しく話します。
どうぞ一緒に笑ってください。

子供達をどうプロデュースするか

私はマスコミ関係者の方々からは「先生はDではなくてPですね」と言われます。吹奏楽界には立派な訓示を垂れ、事細かく指示命令する「カリスマ指導者」が多い中で、私は何も言わずに生徒を観察し、自らは陰で様々な人に頭を下げて回ってレールを敷いています。
こんな指導者だからユニークなバンドが育ったのです。

「人たらし力」を付けよう

教員として、部活動顧問として必要なのは、人に物ごとを頼む力。依頼した人が依頼したことをいかに気持ちよくやってくれるか…?
それこそが人たらしの能力=「人たらし力」です。
「あなたに言われたんじゃ仕方ないですねぇ」と言ってもらえる人を目指しましょう!

■その他演題
 ◎ オレンジの悪魔の育て方

■キーワード
#ビジネス #人材育成 #学校 #教育 #PTA #教職員向 #生徒向 #プロデュース #人たらし

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00