講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

高田佳子たかだ よしこ

日本笑いヨガ協会代表 / 株式会社アートランド代表取締役

プロフィール

1958年 神戸生まれ。一級建築士。

明石工業高等専門学校建築学科卒業後、
テントメーカーで大空間構造物やイベント会場の企画・設計業務に携わる。

1983年 株式会社アートランドを設立し、代表取締役就任。
海外からパフォーマーを招聘し、笑いのある空間づくりのために
イベントプロデューサーとして幅広く活躍する。
「笑い」の質に関心を持ち、研究法を勉強するため、桜美林大学大学院の老年学を学ぶ。

2009年 インドで笑いヨガの考案者であるDr.カタリアより笑いヨガを学ぶ。
 ・毎年Dr.カタリア夫妻を日本に招聘、指導者講座の開催
 ・カタリア博士の書籍・DVDの翻訳を日本語で出版

世界で14人しかいない笑いヨガマスタートレーナーの資格を持ち、
全国で笑いヨガの講演・指導を行っている。

■主な出演
 (書籍)
  ・「笑いヨガ「笑うのに理由はいらない」」日本笑いヨガ協会・翻訳
  ・「笑いヨガのスピリット 笑いの達人が教える5つの極意」日本笑いヨガ協会・翻訳
  ・「ボケないための笑いヨガ」春陽堂書店 他

 (過去のテレビ出演)
  フジテレビ 「ホンマでっか!?TV」
  TBS    「スッキリ」
  NHK    「あさイチ」

■主な肩書き
 ・一級建築士
 ・老年学修士
 ・桜美林大学加齢・発達研究所 連携研究員
 ・NPO法人日本ケアリングクラウン協会 理事
 ・NPO法人日本クリニクラウン協会 理事

講演テーマ

笑いはこころの薬

「人は楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しいのである」
心のビタミンである「笑い」は、人間に大きな豊かさを与えるものだと思います。
「笑い」の前と後は、何かちょっとその場の空気が変わります。
本当に笑いを境にして、世界が変わるんです!!

だから、「笑い」をリードできる人は、新しい世界がつくりだせる、そんな期待感が、人を惹きつける。
最近では、笑いが健康によいという実証的な研究がたくさんできています。コミュニケーションや、
教育にも効果的であるとこと、ビジネスにも笑いが応用できるといったことも、研究されています。
免疫力を高め、ストレスで疲れた心を癒し、自殺対策につなげよう。

笑えない時こそ笑おう。でもどうすればいいか、即実行出来る方法を講演の中でお伝えします!!

■その他演題
 ◎ 生きること、笑うこと ~ケアリングクラウンの視点から~
 ◎ 笑いヨガで孤独死防止
 ◎ 笑いヨガで地域コミュニティ再生と認知症予防
 ◎ 笑い・健康・リラックス

■キーワード
#生涯学習 #健康 #福祉

講演ジャンル

お知らせ

2020.11.24
新講師の情報をアップしました!

林 映寿

2020.11.24
講師の情報を更新しました!

宮端 清次

2020.11.20
講師の情報を更新しました!

安藤 和津

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター