講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

鈴木中人すずき なかと

非特定活動法人いのちをバトンタッチする会代表/
株式会社ライフクリエイト研究所代表取締役

プロフィール

 1957年 愛知県生まれ
 1981年 デンソー入社
 1992年 長女の小児がん発病を機に、小児がんの支援活動やいのちの授業に取り組む。
 2005年 会社を早期退職して、いのちをバトンタッチする会を設立。
 2009年 ライフクリエイト研究所を設立。 

 いのちのバトンタッチをテーマに、いのちの輝き、家族の絆、生きる幸せ・働く喜び、
 良き医療などを全国に発信する。いのちの授業や研修には25万人が参加。

 ドキュメンタリー映画「四つの空 いのちにありがとう」のプロデュース、
 「小児がんを知り いのちの大切さを 学校で学ぼう」プロジェクト、
 定期購読誌「いのちびと」の編集などにも取組む。

■主な出演番組・書籍
 (新聞)
  ・朝日新聞 「ひと」「いのちの大切さ 41の実話で伝える」
  ・中日新聞 「いのちの思いをかたる」
  ・毎日新聞 「いのちのバトン」 他

 (テレビ)
  テレビ静岡 「テレビ寺子屋」
  日本テレビ 「news every.」
  NHK     テレビドキュメンタリー「いのちのバトンタッチ」「小児がんで学ぶ いのちの授業」
        「命そして家族の絆を考える映画」 他

 (ラジオ)
  NHKラジオ 「深夜便 心の時代」「文化講演会」

 (書籍)
  ・「6歳のお嫁さん~亡き娘から託されたいのちの授業」実業之日本社
  ・「人生のそのときに心に刻む10のこと」致知出版社
  ・「いのちのバトンタッチ」致知出版社
  ・絵本「6さいのおよめさん」サンクチュアリ出版 他

講演テーマ

いのちの授業~いのちのバトンタッチ~

小児がんの少女と家族の姿を通じて、いのちの大切さや家族の絆をみつめます。
いのちに思いをはせて、自分の生き方働き方を見つめてみませんか。
誰もが感動できる最もポピュラーな内容です。
メディアにも取り上げられ、小学校・道徳の教科書にもなっています。

笑顔があれば、いのちは金メダル

「鈴木さん、優しい笑顔になりましたね。昔は怖かったですよ」とよく言われていらっしゃるそうです。
辛さを体験してこそ優しくなれる、涙を知ってこそ笑顔になれる。天国に旅立つそのときまで、優しく笑顔で生きようと心すれば、いのちは金メダル!そんな体験とメッセージをお届けします。

■その他演題
 ◎ がん教育を「いのち」学ぶ場に
 ◎ いのちの授業~がんを知り、いのちの大切さを学ぼう~
 ◎ いのちと志

講演ジャンル

お知らせ

2020.06.02

新講師 SACHI氏のページを追加しました!

2020.05.29

にしゃんた氏のページに動画を追加しました!

2020.05.28

山本 衣奈子氏のページの情報を更新しました!

2020.05.27

渡部 俊和氏のページの情報を更新しました!

2020.05.26

【特別企画 #うちで過ごそう Youtubeチャンネル】に渡部陽一氏の動画を追加しました!
特集

チャンネル ツイッター