0120-61-6226平日9:00〜17:00

あきらめない心・・・講演レポート【No.4】

2022.03.01

伊藤 真波

日本初義手の看護師
片腕のヴァイオリニスト

5歳から水泳を始める。静岡県医師会看護専門学校入学。20歳の時に交通事故に遭い右腕を切断。兵庫県立リハビリテーション中央病院にて義手制作に取りかかる。現在は2人の娘を育てながら講演活動などで活躍中。

講 師 伊藤 真波
テーマ あきらめない心
講演日 2022年2月
主催業種 青少年育成会議
参加者 PTA会員・学校関係者
様 式 事前収録動画配信

壁にぶつかってもあきらめない
● 20歳、バイクの交通事故にあい人生のどん底に
● 周りの支えにより夢と希望を取り戻す
● 目的にあわせて作られた義手の紹介
● 感動のヴァイオリン演奏

聴衆の心を動かす感動の講演
● ドラマチックな話し方
● 家族の絆、人の優しさを感じられるエピソード
● 逆境に立ち向かう強い気持ちを持てる
● ワークはなし

● 基本講演セット
● パワーポイントあり(パソコン主催者様準備)
● 動画あり(DVD)
● ヴァイオリン演奏時の伴奏あり(CD)
● 演台のほか長机必要

※基本講演セットとは、マイク、演台、水差しです。

➀ ご挨拶
➁ 紹介動画再生
➂ スライド使用(間に義手紹介)
➃ ヴァイオリン演奏(1曲)

リンク

伊藤真波

関連特集

オリンピック・パラリンピック関係講師特集

Category:ブログ一覧,スタッフブログ

アーカイブ

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00