講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

宮本延春みやもと まさはる

エッセイスト

プロフィール

1969年愛知県生まれ。小学生のときにいじめで学校嫌いになり、
落ちこぼれて高校へは進学できず。15歳、中卒で見習い大工に就職。
その後、若くして両親と死別し、天涯孤独の身となり、
フリーターとなって自分の人生を模索する。
23歳のとき偶然アインシュタイン博士の番組をみて、物理学に興味を持ち、
独学で勉強をはじめる。
24歳で定時制高校へ進学し、27歳で名古屋大学に合格して大学院まで進み、
9年間物理の研究に没頭する。
その後、母校である豊川高校にて教師となり
現在、教育の道に携わりながら子供や大人を元気にしたいと、毎日を励んでいる。

■主な書籍
・「オール1の落ちこぼれ、教師になる」角川書店
・「未来のきみが待つ場所へ」講談社
・「キミのためにできること」WAVE出版
・「こころの羅針盤 親から子へ伝えたい60章」主婦と生活社
・「宇宙を感じる七日間」プレアデス出版

講演テーマ

“オール1の落ちこぼれ”~教師から主夫になる~

いじめが原因で学校嫌いになり、中1の成績は「オール1」だったという、元高校教師で作家の宮本延春。
現在は「主夫」として、自閉症の息子さんのケアをメインに、育児・家事を行う。
家事の分担や評価の仕方など体験談をもとに具体的なお話をします。

“オール1先生”からのメッセージ~人は、夢・目標があれば変われるんだ!~

中学卒業時の学力は、漢字は名前しか書けず、数学は九九が2の段まで、英語の単語はBOOKしか知らない落ちこぼれ。
いじめ・学校嫌い・ひきこもり・両親との死別など、「誰一人として理解者がいない」と感じる
孤独で辛い少年期を送る。しかし23歳の時、後に妻となる恋人から渡された、
1本のアインシュタインのビデオとの出会いから、大きな転機を迎える。
講演では、オール1のどん底生活から人気教師になるまでの軌跡を語り、
「夢や希望を捨てなければ幸せになれるチャンスはやってくる」
「人との出会いを大切にしよう」などのメッセージを熱く語る。

■キーワード
#人権 #男女共同参画 #学校 #教育 #PTA #教職員 #生徒向

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

2020.09.23
講師の情報を更新しました!

若木 志帆氏、渡辺 真由子氏、白石 真澄

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター