講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

マーティ・キーナート

楽天イーグルス シニアアドバイザー

プロフィール

1968年6月スタンフォード大学、政治学部卒業。
1969年3月慶応大学国際センター日本語コース修了。
スタンフォード大学在籍中に、特別交換留学生として慶応大学へ交換留学1965年初来日。
卒業後、1969年再来日し、慶応大学インターナショナルセンター、日本語コース修了。
2004年10月、新規参入球団、「東北楽天ゴールデンイーグルス」、日本球団初の外国人ゼネラルマネージャー就任。現在シニア・アドバイザー2013年球団は創立9年目にして初の日本一。
2005年10月、東北大学特任教授就任。
講義のほか、戦略スタッフとして東北大学のさまざまな企画に加わる。
2009年4月より、仙台大学副学長 / 教授
2018年7月より、仙台のプロバスケットボールチーム「89ERS」のオーナー代行兼シニアGMに就任
現在「新生89ERS」のチーム作りに邁進中

滞日40年弱、流暢な日本語をいかし、ビジネスとプレイヤー両方の実経験から、日本のスポーツに鋭く切り込むスポーツジャーナリストとしても活動。特に野球への情熱は熱く、20年以上前より、日本プロ野球のシステムに警鐘を鳴らし続けてきた。日本の「筋肉流出」、イチロー、松井のメジャー進出をいちはやく予言していた一人である。その感動を生み出すプレイヤーたちとスポーツをこよなく愛し、日本のスポーツ界をよりよくしたい熱い想いにあふれている。

■主な著書
「文武両道、日本になし」(2003早川書房)
「松井がジャイアンツを去る日」(2001日本文化出版)
「愛すべき助っ人たち」(1998ベースボールマガジン社)
「スター選手はなぜ亡命するか」(1998KK ベストセラーズ)
「YES といえなかった大リーガー」(1997ベースボールマガジン社))
「ニッポン野球一刀両断」(1988ベースボールマガジン社)
「スタンフォード流議論に絶対負けない法」(2010イースト•プレス社)

講演テーマ

「厳しい困難にもかかわらず」- Against all the odds -

日本であまり知られていない、生まれつきの困難に負けず、さまざまなスポーツでトップにたっている世界のスポーツプレイヤーを紹介します。人生には無限の可能性がある。そして、その驚くべき努力とポジテイブなライフスタイルと強靭な精神力、周りの人々の姿勢などを通じて、スポーツの素晴らしさと人生の豊かさを語る、モチベーショナル・スピーチです。

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755