講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

コウケンテツこうけんてつ

料理研究家

プロフィール

大阪府出身。旬の素材を生かした手軽でおいしい家庭料理を提案し、テレビや雑誌、
講演会など多方面で活躍。
30か国以上の国を旅して世界の家庭料理を学ぶ。

3児の父親としての経験をもとに、親子の食育、男性の家事・育児参加、
食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。

■主な出演
 (テレビ)
  RKB毎日放送 「たべごころ」
  NHKBS     「日本100年ゴハン紀行」「コウケンテツの世界食紀行」
  テレビ朝日  「おかずのクッキング」「おかずのクッキング」「徹子の部屋」 他

 (過去のテレビ出演)
  NHK    「あさイチ」「きょうの料理」「スタジオパークからこんにちは」
  HBC放送 「コウケンテツレシピde ビストロ金(まるきん)」 他

(書籍)
 ・「いつものかぞくごはん」小学館
 ・「しあわせの野菜ごはん」文化出版局
 ・「コウケンテツの鍋、煮込み、汁もの」主婦と生活社
 ・「コウケンテツの“もっと”おいしく」オレンジページ
 ・「だけ弁」新潮社
 ・「本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ」ぴあ
 ・「アジアの台所に立つとすべてがゆるされる気がした」新泉社 他

(連載)
 ・おかずのクッキング「肉と野菜のおいしい関係」テレビ朝日出版
 ・LEE「のっけ麺ですよ」集英社
 ・ボンマルシェ「アジアの台所から」朝日新聞 他

講演テーマ

キッチンから始まる家族の絆

料理を作って食べることは、未来を創ること。
ライフスタイルの変化によって、家族そろって食事をする機会が減っています。

しかし、食事は家族の健康状態や心の動きを最もよく知ることができる、大切な時間。
家族の中心には、いつも食卓があるべきなのです。
食卓から大きな輪が広がり、未来を明るいものにしていけたらこんなに幸せなことはありません。

料理研究家という立場から、食事を手作りして食べることや家族で食卓を囲むことの大切さを、自身の経験をもとに、
楽しく分かりやすい言葉でお伝えします。

健美を作る韓国料理~五味五色・薬食同源とは~

自身の経験をもとに、食卓のありかた、食を通じた家族のコミュニケーション、コウケンテツ流「食育」など
日ごろの「食」をもっと楽しく豊かにする講演です。

■その他演題
 ◎ キッチンから始まる家族の絆~地産地消でもっとおいしく~

■キーワード
#人権 #男女共同参画 #学校 #教育 #PTA #教職員向

講演ジャンル

お知らせ

2020.11.24
新講師の情報をアップしました!

林 映寿

2020.11.24
講師の情報を更新しました!

宮端 清次

2020.11.20
講師の情報を更新しました!

安藤 和津

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター