0120-61-6226平日9:00〜17:00

内容盛りだくさんの配信動画を作成!・・・講演レポート【No.3】

2021.12.09

こんにちは、ワールド企画のるーです~
12月も半ば、寒い日が続いてますね。なんだか今年は秋が短かったように感じます……
寒さに負けず、どうぞお身体ご自愛ください。

今回は内容盛りだくさんの動画を作成し、ケーブルテレビで配信を行った案件をご紹介します!

参加者全員が満足のいく講演会を目指して……

毎年文化講演会を行っているS市様。新型コロナウイルスの影響により、今年はホールではなくオンライン配信で講演を行いたいと考えていたそうです。
● できるだけ沢山の人に見てもらいたい
● 委員長の挨拶や小中学生の受賞作品紹介なども一緒に配信したい
● 参加者との質疑応答の代わりに、代表者との質問コーナーも入れたい

やりたいことが沢山あるからこそ、何から決めたらいいのか、何ができるのかわからないと、お問い合わせいただきました。

しかしここで様々な壁が……

● 多くの人の目に触れる媒体は何か
● 例年の参加者はご高齢の方が多いので、動画配信は敷居が高いのではないか
● お問い合わせいただいた日から配信希望日まで残り2か月
● 代表者との質問コーナーはどう撮影するか

初めての試みということで主催者様も「どうしたらいいのか」と不安に思う点が沢山あったそうです。

そこでご提案させていただいたのが

配信方法は参加者のご年齢を考慮し、視聴のしやすいケーブルテレビをご提案。
ケーブルテレビだと時間になったらテレビをつけてチャンネルを変えるだけなので、ご高齢の方でも簡単に視聴できると考えました。
配信希望日の1週間前には動画の納品をケーブルテレビに済ませないといけないので、あわせて収録・編集のスケジュールを組みました。

代表者との質問コーナーに関しては、代表者が講師のいるスタジオに足を運んでいただくことも、講師が主催様の所にお伺いすることも難しいので、Zoomを利用し行いました。
講話を収録後、同じスタジオで代表者とZoomをつなぎ、講師に直接質問をします。
代表者の音声と映像はZoomの録画機能を使用し収録しました。

もちろんご挨拶動画や小中学生の受賞作品データも編集で講演動画と一緒にまとめて1本の動画にしました。ただ、ケーブルテレビでは配信に使える1枠の時間が決められており、それに収まるよう調節する必要がありました。挨拶を短くしていただいたり、受賞作品のうち、大賞・準大賞のみ紹介で残りは飾られている施設の紹介になったりと、完璧な形でご希望にどうしても添えない部分はありました。

配信後、主催者様からは「やりたいことが沢山あって何が可能で、何が不可能なのか始めは全く分からなかった。予算や技術的に難しいことは代打案を用意してくれたので、満足しているし、配信も好評だったのでまた来年もコロナの状況によっては同じ方法でお願いしたい」とご連絡をいただきました。

まとめ

弊社ではこのように主催者さまのご希望やご状況にあわせて、講師や講演会の開催方法をご提案させていただいております。
オンラインだけでなく、対面式の講演会も、気になる方は是非一度お問い合わせ下さい!

お問い合わせ

関連特集

 

Category:ブログ一覧,スタッフブログ

アーカイブ

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00