講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

渡部卓わたなべ たかし

ライフバランスマネジメント研究所 代表

プロフィール

早稲田大学政経学部卒業後、モービル石油入社。
海外派遣留学生として、米国コーネル大学で人事組織論を学び、引き続き、ノースウェスタン大学/ケロッグ経営大学院でMBAを取得。
ペプシコ社、AOL、シスコ・システムズ、ネットエイジなどで米国本社勤務を含む、本部長、副社長職などを経て、現在 ライフバランスマネジメント研究所代表。
(株)アドバンテッジリスクマネジメト執行役員。認定産業カウンセラー、心理相談員。日本うつ病学会、日本心身医学会、国際EAP協会等の正会員。
ストレス問題に悩む職場の改善や社員のうつ病対策でのコンサルティングやツール開発を行っている。
企業はもとより、労組、健保、県警本部、市町村など公共団体、業界団体、経営者団体、大学、高校など学校法人などで役員研修、階層別研修、管理職研修、新人研修実績を残す。
ストレス、メンタルヘルス、ワークライフバランス、職場のコミュニケーション等専門用語を使わないユーモアを交えたセミナーに定評があります。

■主な出演番組
FM東京、FM横浜、FM埼玉、NHKラジオ
NHK総合(おはよう日本、首都圏ニュース)、
NHK教育テレビ(福祉ネットワーク)、NHKBS放送、TBSテレビ 、仙台放送

■著書
『打たれ強く成長する メンタルタフネス経営』
『部下を会社うつから守る本』
『会社のストレスに負けない本』
『こころがラクになるメンタフ・ダイアリー』  など多数

講演テーマ

職場のメンタルヘルス

今や国民病ともいえる「うつ」の流行がある。職場のうつの問題は、単なる人事・労務や福利厚生の問題ではない。ヘルス対策を単なる精神衛生や安全配慮義務という視点からだけでなく、企業の社会的責任や、従業員のワーク・ライフ・バランスを保持する責務、またストレス耐性の向上や、従業員の定着、生産性の健全なる向上を伴う必要性について言及。
豊富な職場経験、産業カウンセラー・コーチングメンターの認定資格、大学講師、企業経営者という様々な立場から、職場のメンタルヘルスを指導します。

「職場ストレスの第一人者」に学ぶ「実践的メンタルヘルス」 ワークライフバランスとメンタルタフネス

・メンタルヘルス、職場ストレスの知識を包括的に身につける
・職場での具体的な実務について理解する
・メンタルヘルス、ワークライフバランス、ストレスの関係を理解する

ワークライフバランスとは何か?なぜ必要なのか?企業の取り組み例
世代によって異なる「会社」「仕事・キャリア」「生活」の比重
ワークライフバランスを壊しやすい3つの性格    など

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755