講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

多田そうべいただ そうべい

元 殿さまキングス / NPO法人「命のつどい」理事長

プロフィール

1941年   大阪で生まれる。
1959年~ 「バッキー白片とアロハハワイアンズ」など、ハワイアン界でギター・ボーカルとして活躍。
1967年   コミックバンド「殿さまキングス」に加入。
1974年~ 「なみだの操」他が大ヒット。コーラスグループに。
1988年  グループ活動と並行して「大人の寺子屋」開設。
1990年  「殿さまキングス」解散。
1992年~ 「心にビタミンを!」で本格的な講演活動に入る。
1994年  北の十文字賞で「真也に」が入選。
1995年~  作詞作曲家、歌手、講師として全国規模で活躍中。
骨髄バンク支援NPO法人「命のつどい」・理事長に就任。
2000年  寺子屋出版より「心にビタミンを!」発刊。
2002年  寺子屋出版より「童話で心にビタミンを!」発刊。
現在、全国を講師として活躍中。
ギター・ボーカルとしてバンドでも活躍中。

■主な著書
『真也に』                (平凡社)
『心にビタミンを』          (寺子屋出版)
『童話DE(で)心にビタミンを』     (寺子屋出版)
他に新聞、雑誌にエッセイなど寄稿多数。

講演テーマ

イキイキ子育てもう大丈夫!

「親になることは簡単だが、親でいることは難しい」
「子育ては一瞬である」親の子離れ・子の親離れ、などの話を中心に、父親ももっと、教育・育児にも参加をと指導。18才の二男を難病で失った話を折り込みながら、「子どもが元気に育てばそれで100点を」とユーモアも忘れない、感動の90分!

イキイキ老後、上手に年齢(とし)を取る方法

「誰にも迷惑をかけず、元気に死にたい」と誰もが願う。少子、高齢化の現状を踏まえ、「今に感謝」し、イキイキとした生活を送るヒントを。91才で逝った実母の介護体験を交え、「歌の効用も大きい」や「自助努力」を忘れるなと、会場の方々に夢と勇気と元気を提供。介護保険を上手に利用する知恵や上手に年齢を取る方法を伝授します。笑い溢れる楽しい内容。

見直そう!!近所力・地域力

一向に減らない陰湿な「家庭内暴力」「いじめ」「虐待」など、目につきにくい犯罪を防ぐのは、やはり「近所の力」でしょう。「自分たちさえ良ければ・・・」の考えを改め「今の自分たちが平穏無事なのは、社会のお陰」と思える人が大勢いれば・・・。大人のこの思いが次世代に引き継がれていきます。「近所付き合いは煩わしい」という風潮はなくしたいものです。逆に、深入りや、強制参加は逆効果を生みますが・・・。
普段から隣近所が疎通を図り、声を掛け合い、例え組織に入らなくても、一人一人がボランティア精神を持つこと。近所同士がお互い気軽に声を掛け合うことが「近所力・地域力」の原点です。先ずは、「心にビタミンを!」です。次男を血液の難病「再生不良性貧血」で12年間の闘病の末に骨髄移植を受けられず亡くした経験を持たれ、これからの医療と地域とボランティアについて話します。

■その他演題
◎ 心の器を大きく
◎ 子は親の背中を見て育つ
◎ 子供はいなり寿司
◎ この心、親知らず

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755