講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

池田 健三郎いけだけんざぶろう

経済評論家  政策アナリスト 大樹総研所長 浜松大学教授

プロフィール

1968年10月、神奈川県横須賀市生まれ。
1992年日本銀行入行、一貫して金融経済の第一線で研鑽を積み1999年6月円満退職。以降は個人事務所(シンクタンク)を設立し、「政策職人」として活動。評論・執筆・講演、プロデュース活動、さらには企業顧問として戦略的経営のアドバイザリー・サービスの供与など多面的活動を展開。
この間、民間シンクタンクの活動にも積極的に参画。シンクネット・センター21(宇澤弘文理事長)主任研究員、(特非)日本政策フロンティア専務理事を経て現在は(特非)日本再生プログラム推進フォーラム理事
また、数々の選挙において公開討論会のコーディネーターを務めているほか、浜松大学講師(非常勤)、テレビの企画アドバイザーやコメンテーター(読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」金曜レギュラー出演中)等としても活躍中。

■主な著書
『権力奪取(パワープレイズ)』(監訳、日本評論社)
『わが国金融システムの将来』(シンクネット・センター21)
『郵便切手と税』(月刊『郵趣』特集)
『研究レポート』(シンクネット・センター21)           ほか
■メディア出演
テレビ朝日系『芸能人雑学王』 解説VTR出演(2007年~)
よみうりテレビ系『情報ライブ ミヤネ屋」 レギュラー出演(2006年9月~)
TBS系『イブニング・ファイブ』のゲスト・コメンテーターとして出演(2005年5月)TBS系『みのもんたの朝ズバッ』の番組制作コンサルティングおよびゲスト・コメンテーターとして出演(2005年4月~) ほか

講演テーマ

日本の金融はどこへいくのか

金融ビッグバン以降の日本の金融界の変遷をレビューし、この間の当局の対応、当事者の動き、世界の動向などを踏まえつつ、当時の日銀や大蔵省の現場における秘話をも交えながら今後の日本の金融のビジョンを提示する。

講演ジャンル

お知らせ

2019.08.16

1986年1月17日札幌生まれ
14歳でCMデビュー
18歳からSTVラジオのパーソナリティーを務める
2007年第35代ミスさっぽろ
札幌のキャンペーン活動や北海道の魅力をアピールする活動などに従事

2014年より札幌観光協会認定 観光応援コンシェルジュ

現在は札幌を拠点にテレビやラジオのパーソナリティ、リポーター、インタビュアーはもちろん、研修や講演も行なっている

2019.07.30

夏季休業日のお知らせ

2019年 8月11日(祝)から8月15日(木曜日)

* 8月16日(金曜日)から通常通り営業を再開いたします。

甚だ勝手ではございますが,休日前後は何かと混雑が予想されますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755