講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

林 典子はやし のりこ

フォト・ジャーナリスト / 写真家

プロフィール

イギリスのフォト・エージェンシー、Panos Picture所属。
2006-07年、国際関係学、紛争・平和構築学を学んでいた大学時代に西アフリカを訪れ、ガンビア共和国の現地新聞社「The Point」紙で写真を撮り始める。以降、「ニュースにならない人々の物語」を国内外で取材している 。11年名取洋之助写真賞、12年DAYS国際フォトジャーナリズム大賞1位、13年米・アレクシア財団写真賞ファイナリスト、フランス世界報道写真祭Visa Pour L’Image(ビザ・プール・リマ-ジュ)報道写真特集部門「visa d’Or」金賞、14年さがみはら写真新人奨励賞、NPPA全米報道写真家協会Best of Photojournalism現代社会問題組写真部門1位、三木淳賞など受賞。
主な掲載媒体− ワシントンポスト紙、デア・シュピーゲル誌、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙、マリ・クレール (イギリス版・ロシア版)、ル・モンド紙、ナショナルジオグラフィック(日本版)、米ニューズウィーク、デイズ・ジャパンなどの雑誌や新聞でニュース報道、ドキュメンタリー作品を発表。

「フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳 いま、この世界の片隅で」(岩波新書)
写真集「キルギスの誘拐結婚」(日経ナショナル ジオグラフィック社)

講演テーマ

いま、この世界の片隅で~一枚の写真にこめる思い~

ある日突然誘拐され、見知らぬ男性と結婚させられる――。中央アジアのキルギスで起きている「誘
拐結婚」の現実を撮影し、世界最大規模の報道写真の祭典「ビザ・プール・リマージュ」の最高賞を
日本人で初めて受賞。「報道の自由がない国で―ガンビア」「難民と内戦の爪痕―リベリア」「HIVと共に生きる―カンボジ  ア」「硫酸に顔を焼かれた女性たち―パキスタン」「震災と原発―日本」など世界各地で生きぬく人びとに寄り添い、その姿を報告する。

写真をご覧頂きながら、世界の片隅で今もなお起きている現実を紹介します。

講演ジャンル

お知らせ

2018.09.04

2018年9月4日 台風21号接近に伴い営業時間を11:00までとさせて頂きます。

お急ぎの場合は、info@worldkikaku.jp までお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018.08.02

夏季休業日のお知らせ

2018年 8月11日(土曜日)から8月15日(水曜日)

 

* 8月16日(木曜日)から通常通り営業を再開いたします。

甚だ勝手ではございますが,休日前後は何かと混雑が予想されますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755