0120-61-6226平日9:00〜17:00

藪本雅子やぶもと まさこ

元日本テレビアナウンサー・記者

プロフィール

京都生まれ早稲田大学卒日本テレビアナウンサーとしてバラエティ番組に多数出演、
アナウンサートリオ「DORA」結成で注目される。
ニュース「きょうの出来事」サブキャスターを経て、1998年報道局記者へ転向。
ハンセン病国賠訴訟に合わせてNNNドキュメントを制作。結婚を機に退社、2児の母となる。

2010年 上智大学大学院にて修士号を取得。研究テーマは「メディアと人権」。
2012年 人権教育啓発推進センター発行の冊子「アイユ」にて人権問題の記事を連載中。
著書にハンセン病をテーマにした「女子アナ失格」(新潮社)などがある。

■主な出演
 (テレビ)
  日本テレビ 「スーパーJockey」「EXテレビ」「24時間テレビ」「夜も一生懸命」「きょうの出来事」 他

 (書籍)
  「女子アナ失格」新潮社

講演テーマ

みんな大事な命 ~取材現場より~ 

ハンセン病問題の取材をきっかけに、日本社会に未だに存在する多くの差別や隠された真実と向き合ってきました。
病気や障害を持った人たちへの偏見・弱者への差別意識…
誰もが幸せに生きていける社会とはいったいどんな社会なのでしょうか。

国やマスコミだけでなく、ひとりひとりが人権意識を育み、「差別のない豊かな社会」にしていかなくてはいけません。
あなたの一歩から、心のぬくもりの輪が広がり、「かけがえのない命を尊重できる社会」へとつながっていくのです。

人と社会を結ぶボランティア ~豊かな生き方を育むために~

阪神淡路大震災や障害者施設、ハンセン病の取材を通じて、
ボランティアとは、「人と人・人と社会との掛橋」であることを感じました。
ボランティアをする人、される人が共に幸せを感じ、ボランティア活動を通じて豊かな生き方を育んでいくには
どうしたらいいのかを考えていきます。

体験談を交えながらお話ししていきますので、皆様の生きがいや明るい未来に繋がるきっかけになればと思います。
ボランティア活動を通じて自己実現を果たしていくことは、必ずや自分の人生を豊かにすることでしょう。

■キーワード
#生涯学習 #健康福祉 #福祉 #人権 #男女共同参画 #人権全般

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00