0120-61-6226平日9:00〜17:00

武田邦彦たけだ くにひこ

工学博士 / 中部大学教授(所属:総合工学研究所)

プロフィール

1943年6月3日 東京都生まれ。
1962年 都立西高等学校卒業
1966年 東京大学教養学部基礎科学科卒業
1966年 旭化成工業株式会社に入社
1986年 同社ウラン濃縮研究所長

1993年より芝浦工業大学工学部教授を経て、2002年より名古屋大学大学院教授。
2007年より現職

専攻は資源材料工学。

■主な出演
 (書籍)
  ・「武器としての理系思考」ビジネス社
  ・「50歳から元気になる生き方 70代の今がいちばん健康な科学者が実践!」マガジンハウス
  ・「今、心配されている環境問題は、実は心配いらないという本当の話」山と溪谷社
  ・「科学者が解く「老人」のウソ」産経新聞出版
  ・「他人に踊らされたくないのなら、疑う力を鍛えなさい」ぶんか社
  ・「武田邦彦の科学的人生論 『武田先生、ホンマでっか!?』」飯塚書店 他

 (テレビ)
  読売テレビ 「たかじんのそこまで言って委員会」
  フジテレビ 「ホンマでっか!?TV」

■主な受賞
・日本工学教育協会工学教育賞(倫理)
・日本原子力学会平和利用特賞
・日本エネルギー学会賞
・マテリアルライフ学会論文賞
・日本工学教育協会論文・論説賞(創成科目)
・資源素材学会発表論文賞
・World Materials Day Award 他

■主な活動
・高知工科大学客員教授,多摩美術大学非常勤講師
・日本ラッド・取締役
・内閣府原子力委員会専門委員、文部科学省科学技術審議会専門委員
・名古屋市経営アドバイザー、富山市政策顧問、名古屋ウェストライオンズクラブ会員
・日本工学教育協会特別教育士、シニアー創造学院客員教授、青森県鰺ヶ沢町顧問、
・(株)ユーテック顧問、富山環境顧問
・旭化成工業株式会社・社友芝浦工業大学・名誉賛助員名古屋大学高等研究院・院友
・日本高分子学会フェロー、第一種放射線取扱主任者

講演テーマ

間違いだらけの環境問題

環境問題といえば、地球温暖化、海面上昇騒ぎ。分別リサイクル対応で自然保護が叫ばれ、ダイオキシン騒ぎで焚火も出来なくなった。冷静に考えてみると、実害もないのに、安易な報道や思い込みに振り回されている。結論は「現在の日本に環境問題は存在しない。起こっているのは倫理の崩壊とシステムの老化だ」ということになる。

科学から見る~ 人の寿命と男女の関係~

今は男女ともに役割の垣根がなくなっているが、もともと男女では得意不得意があり、同じことをするということが良いというわけではなく、男女それぞれに適した仕事をし、次世代のために行動していくことが本当の男女共同ではないでしょうかと、独自のポジティブな理論で、ユーモアを交えてお話します。

終活前に知っておきたい『最も理想的なこの世の去り方』

「『死』とは世間で言われる程深刻な事ではないのではないか?」
人生を2つに分けた場合の第2の人生の段階にある(第1の人生は動物的な前半50年程)講師による考察。
早く亡くなる命は残念だが、生物学的に見ても成人し、子孫を残すなどした生き物の「死」は安らか。
以前に比べれば、随分寿命が増えた現代人に「残りの人生を自分のためでなく、誰か(社会)のために有意義に生きよう」と説きます。

■その他演題
 ◎ リサイクルの現実~廃棄物0へ~
 ◎ 子どもたちの未来のために私たちに出来る事

■キーワード
#生涯学習 #著名人 #環境

講演会開催をご検討中の方

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-61-6226平日9:00〜17:00