講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

荻原健司おぎわら けんじ

スキーノルディック複合競技金メダリスト

プロフィール

現役時代は、現在主流のV字ジャンプ技術を世界に先駆けて取り入れ、
ジャンプで大差をつけ、クロスカントリーで逃げ切るスタイルを確立。
五輪・世界選手権で活躍し、ワールドカップでは日本スキー界初の年間総合優勝に輝き、
その後、3連覇の偉業を成し遂げる。
後に荻原封じとささやかれるルール改正があったほど、無類の強さを誇った。
引退後、参議院議員選挙全国比例代表区で当選。
スポーツ政策を柱に精力的に活動し、1期務めた。
その後、自身が在籍した北野建設に復帰し、スキー部ゼネラルマネージャーとして
ノルディック複合20年ぶりの五輪メダリストを輩出。
2019年からは、トップ選手からジュニア世代の育成に軸足を移し次代の五輪メダリスト輩出を目指している。

■略歴
   1989年-2002年 ナショナルチーム
   オリンピック
      ▶ 個人(リレハンメル4位、長野4位)
      ▶ 団体(アルベールビル金メダル、リレハンメル金メダル、長野5位入賞、ソルトレイクシティ8位入賞)
   世界選手権
      ▶ 個人(’93年金メダル、’97年金メダル、’99年銅メダル)
      ▶ 団体(’93年金メダル ’95年金メダル)
   ワールドカップ
      ▶ 通算 優勝19回、準優勝13回、3位6回
      ▶ 種目別年間優勝(’93~’95年3連覇)
      ※日本人初年間優勝、通算19勝世界歴代2位
   2002年 現役引退
   2004年-2010年 参議院議員
   経済産業大臣政務官(’07年~’08年)
   2010年- 現在 北野建設スキー部(部長/GM)

■受賞
   ホルメンコーレン・メダル(日本人初)
   ユネスコ・国際フェアプレー賞
   JOCスポーツ賞年度賞
      ▶ 最優秀賞(2回)/特別栄誉賞(3回)/特別貢献賞
   JOC オリンピック特別賞
   SAJ 特別表彰
   群馬県 県民栄誉賞
   地球市民財団・人間力大賞(青年版国民栄誉賞) 奨励賞

講演テーマ

本気は本物か

スキーノルディック複合競技のオリンピック金メダリストである、荻原健司さんが、選手時代から自問自答してきた
言葉、夢や目標に対する気持ちや信念の必要性をお話しします。

人を育てる ~選手育成の現場から~

オリンピック団体連覇、W杯総合3連覇などKing of Skiと称された現役時代、飛躍の背景となった大胆な賭けと揺るがぬ信念について話します。また、指導者の経験から、五輪メダリストなどを指導してきた上で大切にしていた人材育成のポイントも語ります。

夢をかたちに     ▶家族でとった金メダル

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

2020.09.23
講師の情報を更新しました!

若木 志帆氏、渡辺 真由子氏、白石 真澄

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター