講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

柿木道子かきのき みちこ

株式会社くいだおれ 代表取締役 会長

プロフィール

大阪の名物料理店「大阪名物くいだおれ」の創業者の次女として、大阪市に生まれる。
1963年 神戸市の甲南大学を卒業と同時にくいだおれに入社。
     一年間の勤務後、結婚退社し、専業主婦となる。
1983年 父親の強い希望により同社復帰。
     以来、専務として実兄社長と経営全般をみながら、女将として接客に力を注ぐ。
2004年 代表取締役 会長に就任。
2008年7月8日 閉店。

いろいろなユニークなメニューを考案し、なかでも大阪らしい「たこ焼き教室」は、
市営観光バスのコースに指定され、雑誌やテレビの取材が絶えなかった。
本業の忙しい合間に市民講座の講師や講演の依頼をこなし、
先代が考案した看板人形 「くいだおれ太郎」を更に有名にし、
当店の看板である「くいだおれ太郎」は、大阪一の名物有名人となり、観光名所ともなった。

現在、やまがた応援アドバイザー・岩手県文化大使を務めるほか
全国各地で講演活動を行っている。
くいだおれ太郎は現在も大阪の顔的存在としてタレント活動を行っている。

■主な書籍
 「くいだおれ波乱万丈記」家の光協会

講演テーマ

道頓堀発!おもてなしの心

大阪名物として全国的に有名になった「くいだおれ人形」。
2008年7月に惜しまれつつ閉店となり話題となりましたが、大阪のシンボルと言われるまで発展したこのお店も、
その道のりは平坦なものではありませんでした。
普通の専業主婦が課せられた使命、それは古ぼけた看板人形のある流行らぬ大食堂を維持すること。
様々な苦労を重ね、お客様や従業員に教わりながらの20年。
仕事を通じて多くの事を学ばせていただいたと講師は語ります。

「創意工夫」の大切さ、お客様の役に立ち「この店に来てよかった」と喜んでいただくという
商人の原点を見直すとともに、成功談・失敗談を通じて学んだ商売の知恵をお話します。

お客様のよろこばれる顔がうれしくて ~くいだおれ流、地産地消~

「大阪名物くいだおれ」と「くいだおれ太郎」でお馴染みの柿木道子が、
毎全国各地から送られてきた特産物や様々な食材とその食材を使い料理としてお客様へ提供し感じてきた食の安全と
日本の農・魚・畜産業のこれからについて触れます。次の時代を担う子ども達とその親の食に対する思いや考えについて
独自の切り口で提案します。

くいだおれとくいだおれ太郎誕生秘話を交え進めます。

■その他演題
 ◎ 元気の出る商売の話~汗と笑いの物語~

■キーワード
#安全大会 #安全衛生大会 #ビジネス #教養 #経営 #マネージメント #生涯学習 #文化人 #人権 #人権全般

講演ジャンル

お知らせ

2020.09.25
講師の情報を更新しました!

白澤 卓二氏、林家 うん平氏、林家 笑丸

2020.09.24
講師の情報を更新しました!

白駒 妃登美氏、田中 敏夫氏、林 典子

2020.09.23
講師の情報を更新しました!

若木 志帆氏、渡辺 真由子氏、白石 真澄

     過去のお知らせをみる 

解説動画 オンライン特集

チャンネル ツイッター