講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

山手 勝やまて まさる

プロゴルファー

プロフィール

昭和16年、神戸市に生まれる
昭和20年、3月17日の「神戸空襲」で被爆し、3歳で左腕を失う。その後、両親が離婚。
家出をして日本中を転々とする。16歳の時、福岡の米軍基地でゴルフ場のキャディとして就職。そこで、米国に片腕のプロゴルファーがいることを知る。
昭和42年、英美子夫人と駆け落ちをして神戸へ。職を転々とした末に、昭和48年、ゴルフ場の指導員として10年ぶりにグラブを握る。
同年、プロゴルファーへの挑戦がスタート。
6年後の昭和53年、“61回目の挑戦”が実り、日本で唯一の『隻腕のプロゴルファー』としてデビュー。
逆境をはね返し、片腕のハンディキャップを克服した強靱な精神力は、天性の明るさと共に、人々に生きる勇気と希望を与えてくれる

■主な著書
『片腕のVサイン ~ワンハンドプロゴルファー・山手勝物語~』

講演テーマ

逆 境 か ら の 挑 戦~ 山手 勝 物語 ~

片腕のハンディキャップを克服し、プロゴルファーとして人生を切り開いてきた  生きざまはあらゆる世代の感動を呼ぶ。
自身の苦悩に満ちた半生、悲惨な体験談も独特のユーモアで包み、飾らない性格  そのままに普段着の話し方で語り、人生に生きる勇気と希望を与え、感動の涙で 聴衆を魅了する。

講演ジャンル

お知らせ