講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

内田忠男うちだ ただお

国際ジャーナリスト / 名古屋外国語大学・大学院客員教授

プロフィール

1939年生まれ。62年慶應義塾大学経済学部卒業後、読売新聞社入社。福島支局、東京本社運動部(東京オリンピックを取材)を経て、主に東京本社社会部で記者活動を行う。75年からロサンゼルス特派員としてロッキード事件や火星探査のViking計画を取材する。78年同社を退社して、U.S.-Japan Business News社の副社長・編集主幹を務めながら文筆評論活動・ローカルの日本語TV出演など行う。80年テレビ朝日ニューヨーク・キャスターを委嘱され、ニューヨークに転居。世界各国に足を伸ばしながらTVスクープ、ニュースステーションの解説などで活躍。88年テレビ朝日系「内田忠男モーニングショー」91年「ステーションEYE」キャスターに加え、この間多様な報道特別番組のキャスターも務める。93年再びニューヨークに駐在し、ニュースステーション、やじうまワイドなどの解説で活躍。04年テレビ朝日との出演契約終了後、フリーとして主要国首脳会議(サミット)19回を始め、米ソ・米ロ首脳会談、日米首脳会談・APEC首脳会議・全欧安保協力会議など、大半を現地取材する。各国要人との単独会見も数多い。06年から名古屋外国語大学現代国際学部教授に就任。2010年4月名古屋外国語大学・大学院客員教授。
傍らテレビ出演、雑誌、新聞などへの寄稿執筆も続けながら講演多数。

■主な著書
マンハッタン ブロードキャスティング (1989年 日経通信社)
世紀末の日本と世界 (1996年 近代文芸社)
国際ビジネスの基礎知識百科 (1989年 主婦と生活社=監修) など。

講演テーマ

揺れ動く世界の平和と日本の進むべき道

国際情勢・国際経済・日米関係など、幅広い分野に精通するジャーナリスト。同時多発テロやイラク戦争など、突発的な重大事件に直面した際の状況把握スピード・冷静な分析・的確な解説などで他の追随を許さない。「解りやすい」「論理の筋が通っている」「正しい日本語」との定評を得ている。

■その他演題
◎ 世界から見た日本の国際交流
◎ 日本の国際関係史
◎ 私が見たアメリカの社会史

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755