講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

白澤 卓二しらさわたくじ

順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座教授

プロフィール

1958年神奈川県生まれ。1982年千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局、同大大学院医学研究科終了、医学博士。東京都老人総合研究所病理部門研究員、同神経生理部門室長、分子老化研究グループリーダー、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て2007年より現職。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究、日本抗加齢医学会理事バイオフィアリハビリテーション学会理事、基礎老化学会編集幹事、日本老年医学会評議員、他所属学会多数。

■主な著書
『長生きの秘密はインスリンをあげない朝食にあった』徳間書店
『NHK未来への提言 レオナルド・ガレンテ 「長寿遺伝子」を解き明かす』NHK出版
『老いない、病気にならない生き方』朝日新聞社
『ずっと若く生きる食べ方』集英社
『100歳まで生きる条件 アンチエイジングを科学する』中央法規出版
■メディア出演
「世界一受けたい授業」「カラダのキモチ」等テレビ出演多数。
■テーマ
◎100歳までボケない101の方法~脳とこころのアンチエイジング~
◎~100歳まで若々しく生きるために~食事・運動・生きがいの秘訣~
◎メタボ予防のエクササイズ
◎アンチエイジングと生活習慣
◎免疫力を高める暮らしとは~アンチエイジングの基本は「食事」「運動」「生きがい」~
◎いつまでも若々しく生きるために~健康長寿の秘訣心のアンチエイジング~
◎百才まで元気にイキイキと! 医学的立場からのアドバイス
◎~100歳まで若々しく生きるために~美と健康の食習慣

講演テーマ

~100歳まで若々しく生きるために~ 美と健康の食習慣

長寿のための免疫力アップとは何か、免疫力を高める暮らしおは何かについて学び、日々の暮らしに役立てましょう!
○長く生きるためには病気をしないことが重要であり、元気で健康に年をとっていくこと。
○寿命決定における遺伝要因は、25%。
寿命決定の多くは、環境要因(食事・運動・生きがい)が関与しているため生活環境や習慣を見直し、
改善すること。

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755