講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

らんま先生らんませんせい

eco実験パフォーマー

プロフィール

1995年インドネシアのNGO団体にて植林活動、農業アシスタントを経て帰国。国内で先生を10年間務めた後、環境パフォーマンスを追求するため退職。ジャグリング・マジックコンテストで優勝したパフォーマンス技術をいかし、環境問題と科学実験、パフォーマンスを融合し日本で初めて「環境パフォーマンス」という新しい形を作りあげ、2007年10月ストップ温暖化 チームマイナス6%のチーム員、2010年6月チャレンジ25応援団(著名人)に、パフォーマ―として初めて選ばれる。09年環境問題に対する高い専門性、知識が認められ環境省認定 環境カウンセラーとして、日本では初めて環境省から<環境パフォーマー>の認定を唯一受ける。 
2011年8月被災地支援、社会貢献(CSR)活動が評価され「ソーシャルビジネスグランプリ2011共感大賞」を受賞。現在、NPO法人eco体験工房の代表として、地域活性プロジェクトを、行政機関、企業、地域と連携したCSRプロデューサーとしても国内だけでなく海外での植林活躍などのプロジェクトにも関わっている。
科学実験の分野では、2013年12月テレビ番組内のサイエンスアワードで、本人が監修、実演した、防弾チョッキの原理を応用したダイタランシーの実験が、2013年最優秀実験賞1位を受賞。2015年2月沖縄で実施された、料理の鉄人の科学版、科学の鉄人のサイエンスプレゼンテーションの全国大会で優勝。日本一の実験プレゼンテーターとして、科学界で、年間1人しか選ばれない、第12代科学の鉄人の称号を得る。
専門性に裏付けされた環境や科学の知識を科学マジックや、ジャグリングと、ユーモアのあるトークで絶妙にブレンドされた講演が、メディアや口コミで評判となり、2008年~2014年は、日本全国で、年間平均200回の講演会を実施。7年足らずで1500回の講演を実施。年間30,000人以上の来場者に環境や科学の楽しさを伝えている。環境、科学講師として、7年連続、講演回数で日本一を記録。環境講師として、ファミリー層を集客できる数少ない講師として、全国から、講演依頼が殺到しているだけでなく、リピート率の高さも含め、環境、科学の講演会講師として、日本トップの数字を出し続けている。

■主な資格
・環境省認定 環境カウンセラー
・英国IEMA認定 CSRプラクティショナー (環境国際ライセンス)
・厚生省認定 社会福祉士
・教員免許
・東京都公認大道芸ライセンス ヘブンアーティスト
・防災士(2012年度より登録開始

講演テーマ

~エネルギーと環境と向き合うサイエンスショー~ らんま先生の実験!! ecoパフォーマンスショー

環境問題や科学実験、防災についてかみ砕いた言葉、表現に落とし込み、幼児~高齢者の方が同じ会場でどの世代でも楽しみ、学べるように構成されているパフォーマンスです。水(環境)の実験では、グリーン電力(太陽、風力、水力)、リサイクル、エコバックをなぜ使うといいのか。竜巻などの異常気象、防災などについても学んでもらいます。手作りのオリジナル教材を使い、サイエンスマジック、ジャグリング、手品などの要素、プレゼン技術を融合させながら、地球(環境)科学へのメッセージを込めた知的体験型パフォーマンスで、課外教室のような雰囲気を作りあげていきます♪

講演ジャンル

お知らせ