講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

西村淳にしむら じゅん

南極料理人

プロフィール

1952(昭和27)年、北海道留萌市生まれ。網走南ヶ丘高校卒業後、舞鶴海上保安学校へ。
海上保安庁在任中に第30次南極観測隊、第38次南極観測隊に参加。
第38次隊では、地球上最も過酷といわれる平均気温-57℃(当時)の「ドームふじ基地」で越冬した。著書『面白南極料理人』はその毎日を綴った爆笑エッセイ。
巡視船<みうら>の教官として海猿のタマゴたちを教えた後、2009年に札幌に戻り、食を通して様々なコミュニケーションを図る「オーロラキッチン」を設立。

■主な著書
「面白南極料理人」 新潮文庫
「面白南極料理人 笑う食卓」 新潮文庫
「面白南極料理人 お料理なんでも相談室」 新潮文庫
「身近なもので生き延びろ -知恵と工夫で大災害に勝つ-」 新潮文庫
「面白南極料理人 名人誕生」 新潮文庫
「南極料理人の悪ガキ読本 北海道旨いぞレシピ付き」 亜璃西社
「いい加減は良い加減 南極料理人のレシピ&ひとりごと」 ゴマブックス

■主な出演番組
『あまから手帖』(2010年2月より新連載スタート)
TBS「はなまるマーケット」2010年1月27日OA
HBC(北海道放送)
「南極料理人の極寒・弾丸北海道ツアー」2010年2月21日全国ネットOA
緒方直人(FM東京)、大泉洋(北海道新聞)ほかとの対談
NHK「ようこそ先輩」2010年3月OA
日本テレビ「世界一受けたい授業」2010年12月OA・2011年2月OA
日本テレビ「DON!」2010年12月~2011年3月出演
HBC(北海道放送)「グッチーの今日ドキッ!」レギュラー出演他多数

講演テーマ

安全を維持するためのチームワークとコミュニケーション

映画・南極料理人の原作者が語る。限られた食料と劣悪な環境の中でも隊員の食事を飽きさせず提供し続けた奮闘記。南極へ単身赴任し長い期間家族と離れ、仲間たちとの共同生活。料理を通じて隊員を元気づける。南極・海上保安員と常に危険と隣り合わせの現場の中での安全・チームワーク・コミュニケーションの重要性を話します。
厳しい環境・状況下でも、仲間が全員そろって食事をすることがいかに大切か、楽しい食卓がいかに明日への活力を与えてくれるか。南極での生活や体験談を交え、日常生活にも通じる本テーマを語ります。
料理は最高のコミュニケーション手段であり、愛と気合い、少しのごまかしでおいしくなります。

■その他演題
◎料理は最高のコミュニケーション
◎貴方に会えて良かった

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755