講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

中村秀樹なかむら ひでき

ワンダーベル合同会社 建設コンサルティング&教育統括責任

プロフィール

■略歴

1953年(昭和28年)生まれ。
昭和51年名古屋工業大学 土木工学科(都市工学専攻)卒業。
住友建設(株)、(株)日本コンサルタントグル-プを経て、平成25年より現職。

公職・委員
平成6年度 建設省メカテクノビジョン委員会委員
平成8年度 (財)日本機械化協会、損料・賃料・特別研究会委員
平成9年度 (財)全国建設研修センタ-、地方建設企業技術者育成研究委員
建設省建設機械ネットワ-ク構築委員会委員(公共工事コスト縮減検討委員)
平成11年度   専門工事業のイノベーション委員
平成15年~17年度 厚生労働省中央職業能力開発協会 包括的職業能力評価制度
建設専門工事業の調査策定 委員
平成19年~20年度 全建BCP作成検討会 委員
平成25年度 国交省 海外展開アドバイザリー制度 認定アドバイザー

専門分野:建設業の経営計画策定および実践指導、建設会社における各種実務相談、
利益生産の社内体制づくり、技術力強化指導(施工検討からコストダウンまで)
現場所長・現場代理人研修、OJT実務指導

■主な著書

『建設業 新入社員読本』 (日本コンサルタントグループ)

『建設業・現場代理人実践読本―求められる現場代理人像』(日本コンサルタントグループ)

■論 著

「施工と管理 実践ノウハウ」(オーム社) 、「安全活動にカツを入れる本」(労働調査会)、「建設業コスト管理の極意」(日刊建設通信新聞社)、「なぜ工事部門が弱いのか」「現場代理人実践読本」「コストダウン実践読本」「建設OJT実践読本」「変われますか?建設現場代理人」(日本コンサルタントグル-プ出版)、日経コンストラクション(日経BP社)、建設業しんこう(振興基金)、 全建ジャ-ナルなどへの寄稿多数

■資 格

経済産業省認定マスターマネジメントコンサルタント(J-MCMC13029)、
測量士(S54-1519)、高圧室内作業主任者(100009)、
一級土木施工管理技士(5503401)、JR工事指揮者(236660)、フレネシ-技士(1583)、元米国PMI会員(プロジェクトマネジメント協会)

講演テーマ

びっくり!海外工事現場から考える労働安全衛生法 ~ルールのルーツ~

現場では、発注者(施主)・近隣・協力会社(資材購入先など含む)に対するトラブルや苦情などよくあることです。工事収益や工程に大きく影響して、辛い思いをする現場代理人も少なくありません。
しかし、関連する法的知識を知っていたり、活用の事例を聞いていることで上手く解決できることもありますが、知識が乏しかったり消極的な現場担当者が多いのが現状です。経営者にとっては利益確保が必須の条件であり、有利に折衝して無事工事遂行を果たすことが課題です。
この講演は、現場のよくある場面を取り上げて、法的知識を解説していきます。また折衝力向上のためのノウハウについてお話します。

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755