講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

森本 敏もりもと さとし

安全保障スペシャリスト

プロフィール

昭和16年生まれ。防衛大学理工学部卒業後、防衛庁入省。
昭和52年に外務省アメリカ局安全保障課に出向。
昭和54年外務省入省。在米日本国大使館一等書記官、情報調査局安全保障政策室長など一貫して 安全保障の実務を担当。専門は安全保障、軍備管理、防衛問題、国際政治。
平成4年より野村総研主任研究員(~平成13年3月)。平成7年より慶應大学・同大学院にて特別招聘 教授、非常勤講師を兼任(~平成11年3月)。平成9年より中央大学・同大学院にて客員教授(~平成 14年3月)。平成11年より政策研究大学院大学(~平成15年)、聖心女子大学非常勤講師を兼任(~ 平成23年3月)。平成12年より拓殖大学国際学部教授(~平成19年3月)。
平成17年より拓殖大学海外事情研究所所長(~平成24年6月)、拓殖大学教授(現職)。
平成21年より東洋大学客員教授(~平成22年)。平成21年8月初代防衛大臣補佐官に就任(~同年9 月)。平成24年6月第11代防衛大臣に就任(~同年12月)。

■主要著書
「それでも日本は原発を止められない」(共著、産経新聞出版、平成23年10月)
「日本の瀬戸際―東アジア最大の危機に日本は生き残れるか」(単著、実業之日本社、平成23年2月)
「普天間の謎―基地返還問題迷走15年の総て」(単著、海竜社、平成22年7月)
「漂流する日米同盟―民主党政権下における日米関係」(監修、海竜社、平成22年5月)
「日本防衛再考論―自分の国を守るということ」(単著、海竜社、平成20年5月)
「岐路に立つ日本の安全―安全保障・危機管理政策の実際と展望―」(監修、北星堂、平成20年1月)
「国民として知っておきたい日本の安全保障問題」(編著、海竜社、平成19年12月)
「日米同盟の危機―日本は孤立を回避できるか―」(共著、ビジネス社、平成19年4月)
「国防の論点」(共著、PHP研究所、平成19年3月)
「米軍再編と在日米軍」(単著、文藝春秋社、平成18年9月)
「早わかり国民保護法制」(共著、PHP研究所、平成17年8月)
「森本敏の眼-日本の防衛と安全保障政策」(単著、グラフ社、平成17年3月)
「有事法制」(共著、PHP研究所、平成15年1月)

講演テーマ

今後の国際情勢と日本の課題

講演ジャンル

お知らせ

2018.09.04

2018年9月4日 台風21号接近に伴い営業時間を11:00までとさせて頂きます。

お急ぎの場合は、info@worldkikaku.jp までお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018.08.02

夏季休業日のお知らせ

2018年 8月11日(土曜日)から8月15日(水曜日)

 

* 8月16日(木曜日)から通常通り営業を再開いたします。

甚だ勝手ではございますが,休日前後は何かと混雑が予想されますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755