講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

桑田 真澄くわた ますみ

野球評論家

プロフィール

1968 年 4 月 1 日 兵庫県生まれ、大阪府出身。
身長174センチ、 体重80キロ、血液型 AB。

PL学園高校で1 年からエースとして活躍し、甲子園5季連続出場(優勝2回、準優勝2回)を果たす。
通算20勝(戦後歴代1位)、本塁打6本(戦後歴代2位タイ)を記録。
1985年、ドラフト 1 位で読売巨人軍に入団し、2年目の87年に沢村賞を獲得。
88年には球団史上最年少で開幕投手に抜擢された。
94年に最多奪三振王となり、シーズンMVPを獲得。
国民的行事と言われた「10・8決戦」で胴上げ投手となるなど、チームの優勝に大きく貢献する。
95年6月、試合中に右肘靭帯断裂の重傷を負うが、トミージョン手術と長期のリハビリの末、97年4月に復活。
02年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。
2006年、メジャーリーグ挑戦のため 21 年間在籍した巨人軍を退団。
07年にピッツバーグ・パイレーツでメジャー初登板を果たす。(ヤンキースタジアム)
08年3月に現役を引退。通算173勝。
2010年、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程を修了。
現役時代から2012年までボーイズリーグ「麻生ジャイアンツ」を10年間指導し、2013年からの2年
間は東京大学硬式野球部の臨時コーチとして指導。
2011年から2016年まで「特定非営利活動法人アミーチ・デル・クオーレ」で子どもたちの育成、指
導法の普及活動に励んだ。
2016年、東京大学大学院総合文化研究科を修了し、現在は特任研究員として研究を続けている。
その他、野球解説、評論、執筆活動、講演活動も行っている。

■主な著書
「心の野球-超効率的努力のススメ」(幻冬舎、2010年)
「野球の神様がくれたもの」(ポプラ社、2011年)
「常識を疑え」(主婦の友社、2015年)
「東大と野球部と私」(祥伝社、2016年)ほか多数

講演テーマ

夢をあきらめない

高校時代から、甲子園に出場し、卒業後は読売ジャイアンツへドラフト1位で入団。順風満帆な野球人生を送っているようにみえる桑田氏だが、一方では、右ひじ靭帯断裂の損傷など故障にも悩まされてきた。また、38歳でのメジャー挑戦など、果敢に夢の実現に挑戦してきた。野球人生で、数々の試練を乗り越え、自らを磨いてきた経験を語る。

講演ジャンル

お知らせ

2018.09.04

2018年9月4日 台風21号接近に伴い営業時間を11:00までとさせて頂きます。

お急ぎの場合は、info@worldkikaku.jp までお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018.08.02

夏季休業日のお知らせ

2018年 8月11日(土曜日)から8月15日(水曜日)

 

* 8月16日(木曜日)から通常通り営業を再開いたします。

甚だ勝手ではございますが,休日前後は何かと混雑が予想されますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755