講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

古賀稔彦こが としひこ

柔道家

プロフィール

ソウル、バルセロナ、アトランタと3度のオリンピックに挑戦している。

1992年のバルセロナ五輪では、大会直前に左膝内側側副靭帯損傷の大怪我を負いながらも
金メダルを獲得。また、1996年アトランタ五輪では銀メダルを獲得。

2000年4月、現役を引退し、「指導者」として、 全日本女子柔道コーチを務めるかたわら、
2003年4月からは子供の人間育成を目的とした町道場「古賀塾」を開塾。

2004年のアテネ五輪では、金メダルを獲得した谷本歩実のコーチとしても脚光を浴び、
愛弟子を称えた抱擁のシーンは感動を呼んだ。

2007年4月から岡山県のIPU環太平洋大学体育学部 体育学科教授、並びに女子柔道部総監督を務めている。

2010年全日本学生柔道体重別団体優勝大会において女子柔道部創部4年目で初優勝の快挙、また、2011年の同大会で2連覇を達成。

2013年全日本学生柔道優勝大会女子5人制でも2連覇を達成。

2008年、日本健康医療専門学校校長に就任。
2008年4月弘前大学大学院医学研究科博士課程に入学。
2012年3月同大学を卒業し、 医学博士号を取得する。

■主な肩書
柔道八段
古賀塾塾長
医学博士
IPU環太平洋大学 体育学部体育学科教授
IPU環太平洋大学 女子柔道部総監督
日本健康医療専門学校校長

講演テーマ

人生の教科書

夢を実現するために、決心するということが大切です。そして、自分に自ら目標を与える。そうすることで自主的に目標に挑戦していくことができます。「あきらめからは決して何も生まれない」のです。「何かを始めれば何かが起きる」のです。自分の知っている力には限界があります。夢を実現していく過程で幾度となく壁にぶつかることでしょう。しかし、ピンチこそ最大のチャンスなのです。絶対に諦めずに、100%の力を出し切ってそのピンチを切り抜けていくと、待っているのは前よりずっと成長した自分なのです。みなさん、自分の夢に向かって諦めず一生懸命頑張っていきましょう。

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755