講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

菊池桃子きくち ももこ

タレント / NPO法人キャリア権推進ネットワーク理事

プロフィール

東京都出身。
1984年 『パンツの穴』で映画、『青春のいじわる』で 歌手デビュー。
清純派アイドルとして絶大な人気を博す。
法政大学大学院政策創造専攻修士課程修了。
現在、女優・タレント活動をしながら戸板女子短期大学客員教授として教壇に立ち、2013年4月からは、キャリア権推進ネットワーク理事に就任。自分の働き方を主体的に選べる「キャリア権」の普及を目指している。また1男1女の母としても奮闘中。

■主な出演番組・著書

ラジオ:「菊池桃子のミュージックサタデー」文化放送
テレビ:「人生の楽園」テレビ朝日、「アゲるテレビ」フジテレビ、「雑学家族」テレビ朝日
映画 :「プリンセストヨトミ」東宝
著書 :「菊池桃子の家族が喜ぶササッとごはん」サンリオチャイルドムック

他多数

講演テーマ

幸せなキャリアの階段

脳梗塞を患い左手足にまひが残る長女の幼稚園・小学校の就学問題をきっかけに将来のキャリア形成に不安を持ち始めた。
自分の経験がいつか他の人の役に立つのではないかと考え大学院で学び直したとの事。
子育てをしながら、女優・ナレーターなど幅広い分野で活躍し、母校で客員教授としてキャリア教育を行っている菊池桃子さん。
今後の日本の女性の生き方について、ご自信の経験を踏まえながら語っていただきます。

いつも前を向いて ~次代を生きるこどもたちのために~

働くことは生きること、生きることは即ち人としての権利の基本です。
芸能活動だけでなく、大学の客員教授としてなど幅広く活躍する菊池桃子氏。自身も子育てで相当な苦労をしてきたそうです。実体験として問題意識を持つ生活から、今の教育活動につながっています。
安倍首相肝いりの「1億総活躍国民会議」の委員も務め、待機児童問題に対する国民感情も噴出する中でこの矛盾をどう考えればよいか・・・
今の課題をわかりやすく伝えると同時に短期的になりがちな取り組みの改善についても考えます。

学びのチャンスは近くにある! ~大人が楽しく学ぶコツ~

芸能活動だけでなく、大学の客員教授としてなど幅広く活躍する自身の体験談を交えながら学ぶこと、共に生きることの素晴らしさについて考えます。
39才で大学院を受験し雇用政策を学んだその挑戦には、メリットばかりではなくデメリットが内在していたことも否めません。それでも、すべての人が輝く明日に向けて『大人の学び』のメリットを掘り下げてご紹介します。

■その他演題
◎ハンディを糧に輝く
◎女性のキャリア・ラダー

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755