講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

木原 孝久きはら たかひさ

住民流福祉総合研究所 所長

プロフィール

東京生まれ。早稲田大学第一政治経済学部卒業。福祉施設や福祉医療雑誌記者、(社福)中央共同募金会を経てフリーに。他方、1974年に福祉教育研究会を創設(その後、「住民流福祉総合研究所」に改名)、30数年にわたり住民流の福祉のあり方を追い求め、月刊誌「住民流福祉」や福祉関連マニュアルを発行のほか、研究会やセミナー開催。自治体や民間福祉機関の事業(地域福祉計画策定等)を支援。1994年、地域の実態把握の手法として「支え合いマップ」を発案、以来全国に普及させている。支え合いマップを活用した地域福祉計画づくりや、支え合いのまちづくりも開発。
厚生労働省・社会援護局の「これからの地域福祉のあり方に関する研究会」メンバー。
(2007年10月~2008年3月)
(財)さわやか福祉財団等の評議員。全国各地を講演。執筆、ラジオ・テレビ出演等。
埼玉県在住。

■主な著書・出演番組

●「住民流助け合い起こし」(筒井書房)
●「支え合いMAP作成マニュアル」(筒井書房)
●「福祉の人間学入門」(本の泉社)
●「ボランティア・セラピー」(中央法規出版)
●「助けられ上手さん」(中央法規出版)
●「わたくし流ボランティアのすすめ」(中央法規出版)

講演テーマ

ご近所パワーで助け合い起こし~住民流福祉のススメ~

福祉の主役は地域住民。私たちが私たちの手で真の福祉を育てよう。口コミで伝え合い“あうんの呼吸”  で連携する住民流福祉の豊かな暮らし一人も見逃さない、一人の不参加もない福祉。困りごとの解決から一歩進んだ、その人らしい暮らしを保障する福祉コミュニティの実現これこそが、本来あったはずの“住民流福祉”のすがた。

講演ジャンル

お知らせ