講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

桂 福車かつら ふくしゃ

落語家

プロフィール

生年月日:昭和36年 4月26日
出 身 地:大阪市
特 技:珠算・中国料理の調理・落語家のものまね
得 意 芸:落語・南京玉すだれ・司会(婚礼やイベント)

昭和55年 大阪府立清水谷高校を卒業後、吹田千里郵便局に勤務し、国家公務員郵政事務官を命ぜられる。
昭和58年11月1日 四代目桂福団治に入門。うめだ花月「福団治・みち代二人会」にて初舞台を踏む。
平成3年度及び4年度連続してNHK新人演芸大賞本選入選。

上方落語協会幹事として上方落語の発展に奮闘している関西落語界の中堅。
笑工房の落語「労働時間が危ない」「ああ、ゼネコン行政」「21世紀は組合だ」などを大ヒットさせたように、社会派落語では上方落語界きっての実力者。

主な出演番組
和歌山放送 『紀の国寄席』
テレビ和歌山 『紀三井寺はやし』CM

講演テーマ

安全への第一歩   ~思いこみ・先入観が危険を招く~

落語家として言葉を操り、言葉で持って聴衆の感情に働きかけるという職業をしてきて判ったことは言葉とは不完全なものであるということです。
思い込みや勘違いを言葉だけで防ぐことはなかなかできません。聞き手の先入観の問題。話し手の感情の持ち方一つで伝えるということが難しくもなり、簡単にもなります。
判りやすい実例を挙げながら、いかにコミュニケーションを円滑にし、安全に作業を進めるか。そのヒントをお話します。

健康一番  ~笑ってええもん食べなはれ~

日本人はユーモア下手との国際評価もあるが、日々の暮らしの中にゆとりを持って「笑い」を増やそう。そのためには、一見どうでもよいようなことにも興味を持ち、何でも面白がる精神、落語のエッセンスを盛り込んでの話。 またBSE問題や禁止添加物、ニセ表示、これらは今にはじまったことではありません。消費者の無知につけこむ企業はごく一部でしょうが、常に存在します。我々(主に主婦)がもっと賢くなることにより自衛もできます。おいしいものをおいしく楽しく食べることが健康への第一歩。健康であることは職場での安全衛生の第一歩とも言えます。とにかく笑って頂きます。

講演ジャンル

お知らせ

2018.09.04

2018年9月4日 台風21号接近に伴い営業時間を11:00までとさせて頂きます。

お急ぎの場合は、info@worldkikaku.jp までお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018.08.02

夏季休業日のお知らせ

2018年 8月11日(土曜日)から8月15日(水曜日)

 

* 8月16日(木曜日)から通常通り営業を再開いたします。

甚だ勝手ではございますが,休日前後は何かと混雑が予想されますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755