講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

加来 耕三かく こうぞう

歴史家 / 作家

プロフィール

学究生活を経て、昭和59年(1984)3月より、奈良大学文学部研究員。
現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。
『歴史研究』編集委員。内外情勢調査会講師。地方行財政調査会講師。中小企業大学校講師。政経懇話会講師。日本歴史学会会員。日本推理作家協会会員。

■出演歴
<テレビ>
『BS歴史館』(NHK BS プレミアム)
『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』(NHK Eテレ)
<ラジオ>
『おはよう中年探偵団』(ニッポン放送)
『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ!』(文化放送)
『土曜ニュースプラザ』(TBSラジオ)

■著書
『利休と戦国武将 十五人の「利休七哲」』(淡交社・2018)
『八重の虹~新島八重と羽ばたく幕末明治の女性たち』(扶桑社・2017)
『刀の日本史』(講談社・2016)
『加来耕三の戦国武将ここ一番の決断』(つちや書店・2015)
『歴史を動かした天才軍師たち』(日経BP社・2014)
『英傑60人に学ぶ先見力』(自治通信社・2013)
『昭和の名経営者たち~日本経済の礎を築いた創業者精神に学ぶ~』(日経BP社・CD5枚組・2013)
『黒田官兵衛 不敗の計略』(学陽書房・人物文庫・2013)
『黒田官兵衛 軍師の極意』(小学館・小学館新書・2013)
『真説 黒田官兵衛』(学陽書房・人物文庫・2013)
『日本を再興した起業家物語 知られざる創業者精神の源流』(日本経済新聞出版社・2012)
『勝海舟「氷川清話」の知恵 大事は小事の積み重ねで成る』(PHP研究所・2012)
『世界史のなかの平清盛』(勉誠出版・2012)

講演テーマ

歴史を現代に生かす

歴史をひもとけば、新しい事実が見えてくる。
歴史学は単に過去をさかのぼる学問ではない。
歴史は未来への選択肢の軌跡でもある。

歴史の転換期にメスを入れ、資料的裏付けにより、大胆に史実の新しい断面を解明する。こうして得たクオリティの
高い史実で「新しいリーダー像」「日本史上にあらわれたリストラ」「2代目成功の法則」「大局観の養い方」などを、
時事をからませながら、具体的に提言します。私たちがより良く生きていくためのヒントを探ります。

■その他のテーマ
◎戦国武将に学ぶリーダーの条件     ◎戊辰戦争と奥羽越列藩同盟の歴史的意義
◎歴史に学ぶリーダーの条件       ◎人生の達人 藤堂高虎に学ぶまちづくり
◎戦国武将に見習うリーダーシップとは  ◎歴史にみるリーダーシップの発揮について
◎英傑に学ぶ人間管理術         ◎歴史に学び、未来を読む
◎歴史に学ぶ承継と革新         ◎歴史に学ぶ転換期のリーダーシップ
◎変革期におけるリーダーの条件     ◎英雄列伝にみる人心掌握術
◎歴史を読めば未来が分かる       ◎二宮尊徳の心田開発に学ぶ日本人の心
◎歴史に学ぶ戦略と戦術         ◎歴史を直視して、未来を読む

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755