講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

城 彰二じょう しょうじ

元サッカー日本代表FW / 現サッカー解説者

プロフィール

< 経歴 >
中学生の時に北海道から父親の出身地である鹿児島県へ帰省
1991~1994年、鹿児島実業高等学校サッカー部在籍(2年先輩に前園真聖がいた)
高校3年時の第72回高校サッカー選手権大会でベスト4入り
高校卒業後の1994年、Jリーグのジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド千葉)に入団
デビュー戦から4試合連続ゴールを挙げ、Jリーガーとして、たちまち世間の注目を集める
1997年、横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に移籍し、チームの中心選手として活躍
2000年1月、念願の欧州リーグに挑戦、スペインのリーガ・エスパニョーラ1部バリャドリードへレンタル移籍
在籍中2得点を挙げるなど、レギュラーとしてチームに貢献したが、シーズン終了後、2001年に横浜F・マリノスに復帰
2002年にヴィッセル神戸、2003年にJ2の横浜FCへと移籍
2006年には主将として三浦知良とツートップを組み、クラブ初のJ1昇格を決めた
しかしこの年の12月2日、愛媛FC戦を最後に13年に渡る現役生活に幕を閉じた
< 日本代表 >
ジュニアユース、ユース代表と活躍後、1996年にアトランタオリンピック代表として、「マイアミの奇跡」と呼ばれるブラジル戦勝利に貢献した
1997年、日本A代表のメンバーとして、フランスW杯アジア最終予選では、チームの窮地を救う同点ゴールを決め、W杯悲願の初出場に貢献した(ジョホールバルの歓喜)
1998年、日本代表エースストライカーとしてフランスW杯に出場
< 現在 >
日本テレビ「サッカーアース」にレギュラー出演、またサッカー解説者として、日本代表戦、高校サッカー、クラブワールドカップ、等の番組に出演
日本サッカー協会アンバサダー、Jリーグ百年構想メッセンジャーに任命され、各種広報活動に参加
朝日新聞サッカースクール/JFAキリンスマイルフィールド講師(東北地方復興支援)/日本サッカー協会夢先生
2013年秋に開校したインテルアカデミージャパンのスポーツディレクター
現在は、サッカー普及のため、講演活動で公共団体や企業を訪問する傍ら、サッカー教室やイベント等を企画し、全国各地で開催
2019年春より故郷・北海道の社会人チーム「北海道十勝スカイアース」の統括ゼネラルマネージャーとしても活動中

講演テーマ

城彰二のサッカー人生~栄光と挫折を乗り越えて~

努力の末、サッカーでつかんだ栄光。
厳しい逆境から学んだ「国を代表する人間としての使命感」。
挫折を乗り越えるために必要だった精神力と勇気。城彰二が今、自身のサッカー人生をありのままに語ります。
聴講者に“闘う勇気”を与えてくれる講演です。

■その他のテーマ

・グローバル社会で勝つために~世界のなかの日本人~

・勝利をもたらすチームワークとは

・世界の舞台で戦うこと

・逆境を乗り越えるために

・<食育>食事からアスリートを鍛える

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755