講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

石黒 由美子イシグロ ユミコ

シンクロナイズドスイミング 北京オリンピック 日本代表

プロフィール

1983年10月生まれ.愛知県出身.小学2年生の時,交通事故に遭遇.顔面を540針,口の中260針縫,大けがを負った.治療中にテレビで見たシンクロナイズド・スイミングに憧れ,翌年から競技を始めた.愛知県のシンクロクラブ「ザ・クラブピア88」の門をたたいた.顔面まひや視力障害,難聴などの様々な後遺症に苦しんだ時期もあった.今も小学2年生以前の記憶がない.それでも希望を失わずにシンクロに打ち込んできた.07年スイス・オープンのソロで優勝.北京オリンピック前の日本代表選考会で,夢のA代表に選出された.165センチの身長が,水の中では,より大きく見える,力強い演技力が評価され,オリンピック初出場を果たす.練習の傍ら愛知教育大学で幼稚園から高校までの教員免許を取得したほどの努力家.日本代表ではチームリーダーとしてチームを率いた経験を持つ.現在は神戸大学大学院にて『中学生のいじめ問題』をテーマに研究中.自身の中学時代に受けたいじめ経験が活きる.遠回りに見えて一番近道.人生に無駄はない.

■略歴
2002年3月  愛知県日進高等学校 普通科 卒業
2007年3月  愛知教育大学 初等教育教員養成課程 卒業
2009年4月  愛知教育大学大学院修士課程 教育学研究科 修了
2009年4月  神戸大学大学院博士課程後期課程 人間発達環境学研究科 入学
2009年4月  大阪府高槻市医師会看護専門学校 非常勤講師
2009年9月  兵庫県西宮市立香露園小学校 非常勤講師
2011年11月 創価大学 非常勤講師 
2012年2月  NPO法人 ママズハートクラブ 設立 

■選手経歴
1992年 ザ・クラブピア・88 入団

■主な競技歴
2001年 FINAジュニアワールドカップ(シアトル) チーム競技2位 
2002年 スイス・オープン(デュエット競技3位 チーム競技優勝 コンビネーション競技優勝)
2003年 スイス・オープン(チーム競技優勝 コンビネーション競技優勝)
2006年 日本選手権 コンビネーション競技3位 
2007年 スイス・オープン(ソロ競技優勝、チーム競技優勝、コンビネーション競技優勝)
2008年 全国チャレンジカップ ソロ競技2位
2008年 北京オリンピック 出場(チーム競技5位)

■資格
・幼稚園教諭第2種免許 ・高等教諭専修免許(保健体育)
・初等教諭専修免許 ・水泳競技役員
・中等教諭専修免許(保健体育)

■主な著書
「奇跡の夢ノート」NHK出版

講演テーマ

夢をあきらめない

交通事故による後遺症からの克服、奇跡の生還を果たす。シンクロとの出会いで夢をもつことができた。目も見えず耳も聞こえない状態。それでも必ずオリンピックに出れると確信していた。持ち前の明るさと前向きな性格で乗越えた。普段の生活の中で「よかった探し」をすること、それはどんなに苦しく厳しい状況の中でも、一筋の光を見つける作業。そして、「夢ノート」を書くこと。夢や目標をノートに書き、叶ったら赤鉛筆で「ありがとうございました」の感謝の言葉を書いて線を引く。その習慣が石黒を大きく成長させた。夢は叶うまであきらめない。途中やめても、またやればいい。そうやって何度も立ち上がるものが人生の勝者となる。

講演ジャンル

お知らせ

2018.09.04

2018年9月4日 台風21号接近に伴い営業時間を11:00までとさせて頂きます。

お急ぎの場合は、info@worldkikaku.jp までお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018.08.02

夏季休業日のお知らせ

2018年 8月11日(土曜日)から8月15日(水曜日)

 

* 8月16日(木曜日)から通常通り営業を再開いたします。

甚だ勝手ではございますが,休日前後は何かと混雑が予想されますので、

何卒よろしくお願い申し上げます。

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755