講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

池田清彦いけだ きよひこ

生物学者 / 早稲田大学名誉教授

プロフィール

1947年 東京に生まれる
東京教育大学理学部生物学科卒、東京都立大学大学院理学研究科博士課程生物学専攻単位取得満期退学、理学博士。
山梨大学教育人間科学部教授、早稲田大学国際教養学部教授を経て、現在、山梨大学名誉教授、早稲田大学名誉教授、高尾599ミュージアム名誉館長。
専門の生物学分野のみならず、科学哲学、環境問題、生き方論など、幅広い分野に関する80冊以上の著書を持つ。新聞、雑誌、テレビなどでも活躍している。現在、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」に出演中。また、「まぐまぐ」で、メルマガ『池田清彦の
やせ我慢日記』(http://www.mag2.com/m0001657188)を月2回、第2、第4金曜日に配信中。

■主な出演番組
フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」

■主な著書
『構造主義生物学とは何か』、『構造主義科学論の冒険』、『「進化論」を書き換える』、
『やがて消えゆく我が身なら』、『新しい環境問題の教科書』、『すこしの努力で「できる子」を作る』
『この世はウソでできている』『生物学の「ウソ」と「ホント」:最新生物学88の謎』ほか。
最新刊は『初歩から学ぶ生物学』

講演テーマ

がんばらない生き方 ホンマでっか!?~生きにくい世の中を、快活に過ごすヒント~

あなたの「がんばり」は本当に必要ですか?
息苦しい世の中で大合唱されている「がんばる」という価値観にメスを入れ、
人生を楽しく生きるための考え方を紹介します。

メスの流儀 オスの流儀

テレビでも大人気の生物学者が、虫から人間まで、62の性にまつわるエピソードを紹介。
その多様性は、混沌の現在を生き抜くためのヒントとなるかもしれません。
自分は本当はどう生きたいのか、自分や家族を大切にする事とは何か?と考えさせられる
ユーモアたっぷりの講演会。

正しく生きるとは どういうことか

何故、殺人はいけないことなのか。自分の命は、本当に自分のものなのか。善く生きるための秘訣から正しく生きることの本質までを、過激にして軽快、深遠にして明解に語る。
混沌の現在を生き抜くためのヒントをユーモアをもってお話します。

■その他のテーマ

◎『すこししの努力で“できる子”を育てる! 池田清彦の子育て術』
◎『ほんとうの環境問題』

講演ジャンル

お知らせ

2018.07.14

7/17(火)大阪本社を下記に移転いたします。

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4-700
大阪駅前第4ビル7階
TEL 06-6485-8708 
FAX 06-6485-8755