講演会・イベント総合プロデュース
講演Wish

ワールド企画0120-61-6226

長谷川 祐子はせがわ ゆうこ

リスクウォッチ代表/元在日米海軍司令部消防隊予防課長

プロフィール

平成 3 年 在日米海軍横須賀基地消防隊予防課に就職
平成 12 年 米国国防総省基地部門年間最優秀従業員賞受賞
ペンタゴンにて表彰される
平成 15~26 年 5 回米国国防総省主催消防部門最優秀予防課賞賞受
アメリカ授賞式参加
平成 17 年 総務省消防大学 予防専科講師
平成 25 年9月 米海軍地域統合消防隊を退職 米軍特別賞受賞
Risk Watch、リスクコミュニケーターとして活動開始
平成 27 年 大規模マンション防災顧問就任(東京都)

「生き抜く力を育てるリスクウォッチ」(防災マニュアル)

NHK”さキどり”出演
中学校英語教科書ニューホライズンの副読DVD出演

講演テーマ

日本とアメリカ 安全文化の架け橋を繋ぐ ~ 異色の経歴 米国国防総省ペンタゴンに表彰された日本人が語る~

アメリカ式の危機管理の考え方
・トモダチ作戦の裏側世界中の目が太平洋沿岸に向けられる中で日本海に緊急配備されたイージス艦
・近所の病院にお医者さんはいますか? 救急車・消防車は来てくれますか?
・女性が男性を・・・子どもが大人を新人がベテランを助けなければいけない状況はあります。
労働災害の事例
(海外での事故事例米軍での事故事例)空母への着艦事故の対策を例に
・日米での事故予防の考え方・取り組みの比較(KY活動・リスクアセスメントなど)
・日米での事故対応の考え方・取り組みの比較(危機管理)
海軍という特殊な環境海上での災害は自助共助で自己完結を求められる。
重機が倒れた際、土砂災害に遭遇した際の実践的レスキュー技術
・クリビング
誰もがリーダーになる可能性を踏まえたリーダーシップの条件
・リーダーの心構え
・レジリエンス(“折れない心”の育て方)という考え方

消防訓練セミナー ~元 在日米海軍司令部消防隊予防課長 が教える ~

緊急事態に命を守り生き抜くための方法を元在日米海軍司令部消防隊予防課長がお教えします。
災害に対抗するには最新の知識と情報、そして技術が大切です。
その技術を学ぶことで広範囲に応用できる危機対応能力が身につきます。
震災や災害が発生したとき、今の私たちは冷静に対処することが出来るでしょうか。
自らの身を守り安全を確保することの大切さ、いざというときの救急法、被災後も諦めずに生き抜くための
方法を学びましょう。

講演ジャンル

お知らせ